page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

教えて!ラスベガス/ニュー・フォーコーナーのホテル、エクスカリバーとトロピカーナ(後編)


中世の騎士の槍試合「トーナメント・オブ・キングス」

「ニュー・フォーコーナーのホテル、エクスカリバーとトロピカーナ(前編)」からの続きです。さて、ホテル「エクスカリバー」はファミリー層をターゲットにしていることを前編で書きました。そのためカジノの下には、子供も遊べるアーケードゲームのフロアの「ファンダンジョン」があります。また、エンタメでは、このホテルならではの「トーナメント・オブ・キングス」が人気です。これは中世の騎士の衣装を身にまとった演者が、馬に乗ってすれ違いざまに相手を突く槍試合を見せるディナーショーです。ラスベガスにはいろいろショーがありますが、子連れでご飯を食べながら見られるものはあまりなく、貴重かもしれません。料理は“中世”という設定なので、ローストチキンを1羽手づかみで食べるという形です。ただし子供も大人と同料金で同じものが出るので量が多く、残してしまうかもしれませんね。

他のホテルとの連絡も楽

エクスカリバーとルクソールは通路で繋がっているので、好きに行き来できます。また、無料のトラムでルクソールやマンダレイベイへも行き来できるので、他のホテルの施設を気軽に使えるのも利点でしょう。高級感はないですが、節約派の家族連れにピッタリのホテル、それがエクスカリバーです。
●Excalibur [URL]www.excalibur.com

ニュー・フォーコーナーの老舗ホテル「トロピカーナ」

ロケーションは抜群だけど、日本での認知度は低い老舗の「トロピカーナ」ホテル ロケーションは抜群だけど、日本での認知度は低い老舗の「トロピカーナ」ホテル

このエクスカリバーホテルの向かい、ニュー・フォーコーナーの一角を占めるのが、老舗の「トロピカーナ」です。他の3つのホテルが1990年代開業に対し、ここは1957年にオープンと古参。今ではにぎやかなニュー・フォーコーナーですが、1980年代まではこのトロピカーナ以外にほとんど何もなく、今のMGMグランドの場所にマリーナホテルがあったくらいでした。その中で「熱帯の楽園」をコンセプトにしたこのホテルは、ジャングル風の木々に囲まれたプールがある高級ホテルでした。ところが90年代に入り、周囲にはるかにそれを上回る大型リゾートが次々に建ち、今では目立たないホテルになってしまったかなと思います。

特徴がないのマイナス? それともそれでいい?

ということでロケーションは抜群ですが、いまひとつアピールが少ないこのホテル。残念ながら日本人観光客の利用はあまり多くはないようです。ホテルの客室数も1500以下と周囲の大型リゾートに比べると少ないので、レストランの数やエンタメの数も少ないの地味な原因のひとつでしょう。しかしそもそもホテルとしては悪くはないので、ホテルにテーマ性はいらなかったり、他のホテルに食事に行ったりする人には、マイナスに映らないかもしれません。客室からプールまで歩く距離も短くてすみますし。また、夏だけプールの一画にオープンする水中ブラックジャックテーブルは、このホテルならでは。そんなわけで、意外と狙い目のホテルかもしれませんよ。
●Tropoicana Las Vegas [URL]www.troplv.com

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/11/16)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索