page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・映画のあの場所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画の舞台【プリティ・ウーマン】 ――憧れのハリウッド通り


掲載日:2007/09/04 テーマ:映画のあの場所 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス

タグ: セレブ ロケ地 映画 憧れ


ウォーク・オブ・フェイム

マリリン・モンローのウォーク・オブ・フェイム マリリン・モンローのウォーク・オブ・フェイム

ジュリア・ロバーツの出世作になったこの映画。ロサンゼルス、ハリウッド通りに立つフッカー、ビビアン(ジュリア・ロバーツ)と東海岸からやってきた実業家エドワード(リチャード・ギア)の現代版シンデレラ・ストーリー。
ハリウッド通りには「ウォーク・オブ・フェイム」と呼ばれる星形の敷石がはめ込まれた舗道がある。映画人はカメラ、歌手はレコードといったシンボルマークで区別され、ここに名前が刻まれて初めて本物のセレブということができる。映画では同業者のなわばりを示す目印として使われていて、「ボブ・ホープからエラ・フィッツジェラルドまで」というような台詞もある。

ラスパルマス・ホテル

ラスパルマス・ホテル ラスパルマス・ホテル

ジュリア・ロバーツが住んでいるというアパートとして使われているのはハリウッド通りからラスパルマス通りを100m余り入ったところにあるラスパルマス・ホテル。
ラストシーンでは白いリムジンに乗ってやってきたリチャード・ギアが非常階段をおそるおそるのぼってジュリア・ロバーツに花束を手渡す。

プラネット・ハリウッド・ビバリーヒルズ店

ビバリーヒルズ・ウィルシャー ビバリーヒルズ・ウィルシャー

ロサンゼルスに来るリチャード・ギアがいつも泊まっているのが超高級ホテル、ビバリーヒルズ・ウィルシャーのペントハウス。映画公開後しばらくの間、このホテルに宿泊するプリティ・ウーマン・ツアーなども催されていた。
このホテルに隣接している「プラネット・ハリウッド・ビバリーヒルズ店」はおそらく世界で一番ゴージャスな店。トイレにも係が立っていてタオルを渡してくれる。逆に、ある町のプラネット・ハリウッドなどはショッピング・センターの中にTシャツなどのグッズを売るワゴンがあるだけだった。

ロデオドライブ

ロデオドライブ ロデオドライブ

このビバリーヒルズ・ウィルシャー・ホテルの北側に連なっている通りが高級ブランド・ブティック街「ロデオドライブ」。その名前を拝借したロデオ通りが世界あちこちの街に存在する。映画では最初、場違いなフッカー丸出しファッションで買い物に行ったジュリア・ロバーツが店員に冷たくあしらわれる。店はよく入れ替わっているようで、ガイドブックに載っていたブティックが行ってみると別のブランドに変わっているということがよくある。

ロサンゼルスはアメリカを代表する映画の街。そのハリウッドで「プリティ・ウーマン」の世界に浸り、チャイニーズ・シアターのスターの手形やウォーク・オブ・フェイムの敷石を眺めていると、現実の世界を忘れてしまいそうになる。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索