page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・映画のあの場所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画の舞台【ヒート】のレストラン「ケイト・マンティリーニ」


掲載日:2007/12/25 テーマ:映画のあの場所 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス

タグ: セレブ レストラン ロケ地 映画


映画のハイライトシーン

ケイトマンティリーニ ケイトマンティリーニ

1995年にアル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ヴァル・キルマーの出演で作られたマイケル・マン監督の「ヒート」。
その映画で刑事アル・パチーノと犯罪組織のボス、ロバート・デ・ニーロが初めて対面し、テーブルを挟んで腹の探りあいをする場面はこの映画のハイライトのひとつ。大物俳優2人による演技合戦の火花も散っているこのシーンが撮影されたのがロサンゼルスにあるレストラン「ケイト・マンティリーニ」だ。
同じフレームにふたりの顔が写ることがないため、この場面は別々に撮影されたのではないかという議論もあったが、メイキング映像やケイト・マンティリーニ店内に飾られた写真パネルでふたりはちゃんと向かい合っている。

ハリウッド・スターに会えるかも?!

店内、ここにハリウッドスターが… 店内、ここにハリウッドスターが…

ここは「プリティウーマン」で、リチャード・ギアが定宿にしているビバリーヒルズ・ウィルシャー・ホテルから東へわずか8ブロック、1,200m。ハリウッド・スターの豪邸が近く、本人達が食事にやってくるほか、打ち合わせやインタビューの場所に指定されることが多い。そこで、ここはスターが食事をする店・スターを間近に見られる店としても有名で、スターを見るのがこの店のアトラクションとまで言われており、オートバイで現われたトム・クルーズを見つけて記念写真を撮ったとか、スターの隣のテーブルに座って、こんなことを話していたのを聞いたとかいう体験談がブログをにぎわせている。

洗練された雰囲気のレストラン

黒と白で統一されたテーブル 黒と白で統一されたテーブル

店名「ケイト・マンティリーニ」はアメリカ最初の女性ボクシング・プロモーターの名前で、オーナーのおじさんが彼女の親友だったことからつけられたという。ボクシングをテーマにした大きな絵が店内に飾られているのもそんな理由からだ。
店内はシャープで洗練されたイメージの白と黒で統一されている。
旅行中は食事に費やす時間も貴重なもの。映画に登場したレストランで食事をし、運良くスターを見ることができるかもしれないとなれば、ここに行かない手はない。

【関連情報】

ボクシングの絵 ボクシングの絵

この店のメニューを見ると、料理のジャンルはアメリカン、イタリアン、シーフード、サンドイッチ、バーガーとある。
■ケイト・マンティリーニ
平日は朝7:30から深夜1:00、土曜日は11:00から深夜2:00、日曜日は10:00から0:00
予約電話は(310)278-3699

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索