page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

モノグラム・グッズがアメリカで大人気!!


掲載日:2008/02/13 テーマ:ショッピング 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス

タグ: お土産 ショッピング


持ち物には自分の名前を入れよう!

こちらは、モノグラム入りの男性用ラップ。ラップの右下にある図案化された文字がモノグラム こちらは、モノグラム入りの男性用ラップ。ラップの右下にある図案化された文字がモノグラム

モノグラムをご存知だろうか? 名前の頭文字を図案化した組み合わせ文字のことで、これを自分の持ち物に入れてくれるショップがある。それが「Monogram Shoppe(モノグラム・ショップ)」。ここでは、子どもの持ち物だけでなく、女性用の化粧ポーチやバッグ、ベッドカバーやタオル、そして、男性もナイトガウンなどにモノグラムを入れると聞けば、少し驚かれた方もいるのでは? 大人でも自分の持ち物に名前を入れるとは、いかにもアメリカ的な発想だ。

せっけんまでが自分の名前入り!

モノグラム入りのせっけん。こんなせっけんがある家庭には、モノグラム入りグッズが勢ぞろい モノグラム入りのせっけん。こんなせっけんがある家庭には、モノグラム入りグッズが勢ぞろい

まず、日常的に目にするのは、文房具。自分の名前が大きく入ったカードやメモ帳をオーダーして作り、お礼状として使ったりする。また、枕カバーやシーツなど寝室グッズもモノグラムを入れるには最適。これで物足りなくなってくると、客室用バスルームに、オブジェの一部となるせっけんもモノグラム入りに。そして、前述したとおり、男性も自分のシャツの袖や胸ポケットにモノグラムを入れるようだ。と、ここまでくれば、「へ〜」という驚きが、「なぜ?」に変わるのでは?

お金持ちの象徴、モノグラム

「これは、自分だけのもの!」と思える感覚も、うけている理由だとか 「これは、自分だけのもの!」と思える感覚も、うけている理由だとか

実は、このモノグラム、昔はお金持ちの象徴だった。ことのはじまりは、1800年代。貧富の差が激しかったこの時代に、自分の持ち物に名前を入れるのは、一種のステータスだった。これが同店オープンの8年前にマーサ・スチュワートが紹介し、再度、ブームに火がついたというわけ。そして、今でも、自分の名前が入った持ち物を見ると、「私はとっても価値のある存在!」「私はとても重要な人物」と思えるそう。こうなったら私たち日本人も、モノグラムを入れてみる?

【関連情報】

ショップで扱う商品を買うと、無料でモノグラムを入れてくれる。持ち込みの場合は、15ドルから ショップで扱う商品を買うと、無料でモノグラムを入れてくれる。持ち込みの場合は、15ドルから

■ The Monogram Shoppe
住所:201 1/2 Ave i, Redondo Beach, CA 90277
電話番号:310 540-0503
営業時間:月曜〜土曜:10:00〜17:00
ウェブサイト: www.themonogramshoppela.com
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「Sepulveda Blvd(途中名称が「Pacific Coast Highway」へ変更)」を南下すること約30分。「Avenue I」で右に曲がり、2本目の「Catalina Ave.」の手前にある右手のショップ。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/02/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索