page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

東京ドーム152個分の敷地内に咲き乱れるポピー


掲載日:2008/03/05 テーマ:観光地・名所 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス

タグ: すごい! 珍しい 美しい


ポピーが咲き乱れるポピー保護区

「グッドライフ」の象徴、「黄金の花」と呼ばれるカリフォルニアの州花、ポピー 「グッドライフ」の象徴、「黄金の花」と呼ばれるカリフォルニアの州花、ポピー

カリフォルニアの州花、ポピーが、東京ドーム約152個分の敷地内を咲き乱れる場所がある。それが、「アンテロープ・バレー・カリフォルニア・ポピー保護区」だ。そんな話を聞いて心が揺れたあなたにとっては、ここは見る価値あり、行く価値ありな場所だ。こちらは、ロサンゼルスから高速道路で北東に1時間半ほど走ったランキャスター市に属するアンテロープ・バレーの西側、標高900メートルに位置する砂漠地帯にある。行く途中の景色も、岩肌がむき出しになっている山々などが見られて、興味深い。

ポピーの見頃は4月中旬

480ヘクタールもの広大な同保護区で咲くポピーの開花シーズンは、毎年、3月中旬〜5月中旬で、見頃は4月中旬と言われている。ただし、ここで咲くポピーは、水をやって花を増やすなど人工的に咲かせることは一切行わない。また、乾燥が続いたり、雨量が多すぎると花が少ない年もあるなど、とてもデリケートだ。このため、開花はあらかじめ確認してから出かけたい。しかし、一度、これら野生のポピーが一斉に開花すると、その迫力に圧倒されることだろう。

ハイキングやピクニックも堪能して

同保護区には、ポピーを堪能するだけでなく、13キロにも及ぶ小道があるので、自分の足で歩きながらポピーを観察したり、ハイキングも楽しんでみよう。また、ピクニックテーブルも用意されているから、ポピーに囲まれてランチも堪能したいところ。また、ポピーと共に、ルピナス、ハルシャギク、カリフォルニア州産のケシ科の草、クリームカップスなど珍しい花々も観察できるから、様々な花に囲まれて、カリフォルニアの春を味わってほしい。

【関連情報】

■ Antelope Valley California Poppy Reserve
住所:15101 Lancaster Road, Lancaster, CA 93536
電話番号:661-942-0662/661-724-1180(ビジターセンター)
開催期間:3月中旬〜5月中旬まで
ウェブサイト:www.calparksmojave.com/ www.parks.ca.gov/?page_id=627
営業時間:日の出から日没まで
入場料:$5(車一台につき)
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「Sepulveda Blvd(セパルベダ・ブルバード)を南下し、高速105号に乗る。2,3分でフリーウェイ405号が出てくるので、North方面に乗る。40〜50分走行すると出てくるフリーウェイ5号の北方面に乗り換える。さらに、すぐに出てくるフリーウェイ14号線に乗り換え、「Avenue I(アベニュー・アイ)」 で下りる。約24キロで「Avenue I」 は、「Lancaster Road(ランキャスター・ロード)」に名前が変わる。15101番地を探そう。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索