page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ユニークな専門店が揃ったカリフォルニアの青空市場でお買い物!


掲載日:2008/03/28 テーマ:ショッピング 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス

タグ: ショッピング 市場


98軒が集合した大規模な青空市場

98軒の出店を歩いて眺めるだけでも楽しい、トーランス市の青空市場 98軒の出店を歩いて眺めるだけでも楽しい、トーランス市の青空市場

カリフォルニア州の農家や専門店などが集まる「Farmers Market(ファーマーズマーケット・青空市場)」。なかでも、日本とほぼ同じ面積にあたるカリフォルニア州の真ん中にあるトーランス市の「Torrance Certified Farmers Market(トーランス・サーティファイド・ファーマーズマーケット)」では、カリフォルニアの北部と南部の野菜やフルーツなどが大集合する。出店数はなんと、98軒。サンプルを出す出店もあるから、ぐるりと一周して新鮮な食材を試すのも、旅の新しい楽しみ方だ。

ユニークな専門店が勢ぞろい

バルサミコ酢の専門店。オーナーがとてもフレンドリーで、知識も豊富 バルサミコ酢の専門店。オーナーがとてもフレンドリーで、知識も豊富

同市場は、専門店の数の多さでも自慢の市場だ。例えば、牧場で飼っている牛のミルクから作る自家製チーズを扱う専門店や、自分で釣ってきたマグロを扱う魚屋、アーティチョーク専門店、自家製のバルサミコ酢を扱う専門店、くるみやアーモンド、ピスタチオ、カシュ−などカリフォルニアの特産物、ナッツを扱う専門店も。また、ホルモン剤や抗生物質を一切打たずに、麦だけを飼料にして養鶏所で放し飼いにした鶏の卵は、大好評だ。ここでは、歩いているだけでユニークな専門店との出会いがある。

各国の農産物も盛りだくさん

ヘルシー志向者から大きな支持を得ている、すべてオーガニック栽培のハーブ ヘルシー志向者から大きな支持を得ている、すべてオーガニック栽培のハーブ

また、移民の国、アメリカだけあって各国特有の農作物なども勢ぞろいだ。中国野菜のちんげんさいや、ギリシャ料理の代表、生野菜などにつけて食べるハマス、黒人の間で「ソウルフード」と呼ばれる南部料理に欠かせないアブラナ科の野菜、コラードグリーン、森のミルクと言われる南国のフルーツ、チェリモヤ、日本人向けの食材、大根などもある。ここに来れば、これまでに見たことがなかった農作物やフルーツと出会えるから、「これは何?」と店員さんに聞くだけでも楽しい経験になりそう。家族で、また、恋人同士で訪れたい。

【関連情報】

新鮮な野菜とくだものなどを堪能するのも、旅の醍醐味と言えそう 新鮮な野菜とくだものなどを堪能するのも、旅の醍醐味と言えそう

■ Torrance Certified Farmers Market(トーランス・サーティファイド・ファーマーズマーケット)
住所:2200 Crenshaw Blvd., Torrance, CA 90501
Charles H. Wilson Park(チャールズ・H・ウィルソンパークという公園内で開催)
営業時間:火曜日・土曜日の8:00〜13:00
ウェブサイト:www.ci.torrance.ca.us/Parks/6620.htm
出店数:98店 
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「Sepulveda Blvd(セパルベダ・ブルバード)」を南下し、フリーウェイ105号に乗る。2,3分でフリーウェイ405号が出てくるので、South方面に乗る。「Crenshaw Blvd(クレンショー・ブルバード)」で下り、2200番地の Wilson Park(ウィルソンパーク)内

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索