page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

海を臨みながらリゾート地のサマーフェスティバルを楽しもう


掲載日:2008/04/14 テーマ:祭り・イベント 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス

タグ: おもしろい イベント


夏はアートとクラフトフェア

日本の夏祭りとは少し雰囲気が違い、海とアートが融合した路上フェスティバル 日本の夏祭りとは少し雰囲気が違い、海とアートが融合した路上フェスティバル

アウトドアで開催される夏のお祭り「Riviera Village Summer Festival(リビエラビレッジ・サマーフェスティバル)」。リゾート地として知られるレドンドビーチ市で開催され、地元出身アーティストのアートやクラフトを中心に、約250のブースがずらりと並ぶ。その他、遊園地の乗り物が楽しめる子どものエリアや、インターナショナル・フードコート、ライブミュージックもあり、アートに興味がなくても、子どもから大人まで楽しめるお祭りとして人気があるイベントだ。

アートと音楽の融合

フェスティバル期間中は、アート好きな人々がカリフォルニア中から大集合 フェスティバル期間中は、アート好きな人々がカリフォルニア中から大集合

ブースは、水彩画や油絵、彫刻、陶芸品、写真、アクセサリー、庭園アート、宝石、珍しい衣類などがメイン。オーシャンビューのワインガーデンやビアガーデンが併設されたメインステージでは、連日、レゲエやローリングストーンのカバー、ビートルズのカバーなどが演奏され、アートと共に楽しめる設定。コミュニティ・ステージでは、高校生のバンド演奏や、空手、柔術などマーシャルアートショーが。英語で歌えるあなたは、カラオケ・ステージでカラオケにチャレンジしてみて。

子供たちも大満足なキッズエリア

普通の道路にこんなに大きな滑り台がお目見えし、子どもたちは笑顔いっぱい 普通の道路にこんなに大きな滑り台がお目見えし、子どもたちは笑顔いっぱい

遊園地に早代わりする路上、また、路上フェスティバルと言っても、侮れないのがキッズエリア。普段、見慣れた路上が、フェスティバル期間中は遊園地に早代わり。こちらは、コーヒーカップや巨大な滑り台、機械操作ですばやく回るブランコなど、遊園地にある乗り物が、移動遊園地としてお目見えする。これなら、子どもたちも大喜びだ。その他、風船にボールがみごと命中したり、バケツの中にうまくボールが入ると、好きなぬいぐるみがもらえるゲームなどもあり、子どもたちは退屈知らずだ。

一度試してみたいメキシコのタマリ

お祭りといえば欠かせないのが食べ物だ。アメリカならではのフードを満喫してみて お祭りといえば欠かせないのが食べ物だ。アメリカならではのフードを満喫してみて

おなかがすいたら、インターナショナル・フードコートに立ち寄ろう。メキシコ料理の代表、タマリと呼ばれるとうもろこしのチマキやブリートをはじめ、アメリカの代表料理、ホットドッグやハンバーガー、バーベキュー、そして、アジア料理などが勢ぞろい。スイ−ツなら、ルートビアフロートやフルーツいっぱいのスムージー、ケトルコーンなどが。たこ焼きや焼きとうもろこしはないけれど、一度は、アメリカの路上フェスティバルも覗いてみては?

【関連情報】

フェスティバルは、Avenue I(アベニュー・アイ)、他(※)で開催 フェスティバルは、Avenue I(アベニュー・アイ)、他(※)で開催

■ Riviera Village Summer Festival(リビエラ・ビレッジ・サマーフェスティバル)
住所: Ave I, Redondo Beach, CA 90277
電話番号:310-376-6911(Redondo Beach Chamber of Commerce and Visitors Bureau・ビジターセンター)
営業時間:6月21日・10:00〜19:00 / 6月22日・10:00〜18:00
ウェブサイト:www.rivieravillage.org/events.html
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「Sepulveda Blvd(セパルベダ・ブルバード・途中名称が「Pacific Coast Highway(パシフィック・コースト・ハイウェイ)」へ変更)」を南下すること約30分。「Avenue I(アベニュー・アイ)」で右に曲がった周辺一帯。

(※ フェスティバルは、Avenue I(アベニュー・アイ)、Catalina Avenue(カタリナ・アベニュー)、Avenida del Norte(アベニダ・デル・ノ−テ)、Vista Del Mar(ビスタ・デル・マー)で開催)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索