page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

美術館併設レストランでアート鑑賞をしながらカリフォルニア料理を堪能


掲載日:2008/07/17 テーマ:グルメ 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス

タグ: おいしい グルメ レストラン 美術館


美術館併設のユニークなレストラン

クレア・ファルケンスタインの彫刻「Structure and Flow(ストラクチャー・アンド・フロー)」を展示したパティオ クレア・ファルケンスタインの彫刻「Structure and Flow(ストラクチャー・アンド・フロー)」を展示したパティオ

太平洋の美しい景観が見渡せるレストラン「Claire’s(クレアーズ)」。通常、美術館の食事はカフェかテイクアウトメニューが大半だが、同店は本格的なカリフォルニア料理を提供するレストランがあることで一目置かれている。潮風に吹かれながら楽しめるアウトドアのパティオ席80を含む180席と広々とした店内だから、デートにはもちろん、家族と記念日を一緒に過ごしたり、待ち合わせ場所や会議などあらゆる状況で使いたくなるだろう。旅行中のあなたには、ぜひ立ち寄ってもらいたいところだ。

酸味の効いた自家製ドレッシングが◎

サーモンのリングィニやターキーサンドイッチ、ストロベリーショートケーキなども人気 サーモンのリングィニやターキーサンドイッチ、ストロベリーショートケーキなども人気

食事はオーガニックの野菜やくだものが使われたり、数種類のドレッシングは手作りというこだわり。人気メニューは、「Apple Pecan Salad(アップル・ピーカン・サラダ・13ドル)」。ほうれん草の上に甘く味付けされたくるみやクランベリー、ブルーチーズなど具だくさん。自家製ドレッシング、シトラスビネガーの酸味がサラダとマッチして美味! ノルウェー産のスーパーピュアウォーター「VOSS(ヴォス・4ドル)」と一緒に試してみて。ノルウェー南部の荒野にある氷岩(帯水層)で自然にフィルターされている真水だから、飲んだ後のすっきり感がバツグン

美術館とコラボしたイベント

イベントも盛りだくさん。美術館の新しい展示を観賞しながらカクテルやマティーニなどを片手に社交パーティ会場と化すアフターダークがおすすめ。こちらは、年4回(3、6、9、12月)の開催。また、毎週火曜〜木曜のランチタイムには、メインディッシュ2つの注文で、チーズプレートなどアピタイザ−が1品無料になるインダストリーウィークも開催。結婚式に披露宴会場として利用すると、1周年記念には食事に招待されるなど、イベントも充実。時間が合えば、ぜひ、参加してみて。

【関連情報】

美術館併設のレストランだけあって、店内には数多くの壁画が。まるで美術館の中で食事をするような感覚 美術館併設のレストランだけあって、店内には数多くの壁画が。まるで美術館の中で食事をするような感覚

■ Claire’s(クレアーズ)
住所:2300 East Ocean Bvld., Long Beach, CA 90803
電話番号:562-439-2119 (270)
営業時間:火曜日〜金曜日11:00〜15:00/ 土曜日・日曜日:8:00〜15:00
ウェブサイト:www.lbma.org/cafe.html
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「Sepulveda Blvd(セパルベダ・ブルバード)」を南下し、高速105号に乗る。2、3分で出てくるフリーウェイ405号のSouthに乗り換える。2、30分で出てくるフリーウェイ710号のSouthに乗り換え、約5分で出てくる「Pacific Coast Hwy(パシフィック・コースト・ハイウェイ)」で下りる。「Cherry Ave(チェリー・アベニュー)」で右に曲がり、「E Ocean Blvd(イースト・オーシャン・ブルバード)」で右に曲がる。道沿い右側の2300番地を探そう。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索