page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・映画のあの場所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画の舞台【スピード】――チャイニーズ・シアター


掲載日:2008/10/07 テーマ:映画のあの場所 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス

タグ: ロケ地 映画


チャイニーズ・シアターの前に飛び出す地下鉄車両

グローマンズ・チャイニーズ・シアター グローマンズ・チャイニーズ・シアター

もう10年以上前の映画なのでネタばれを許していただくと、この映画のラストでは地下鉄の電車がロサンゼルスの道路上へ飛び出してくる。当時はロサンゼルスの地下鉄がまだ完成しておらず、工事中の天井を突き破って地表に出てきたという設定だった。その場所がハリウッドの象徴のひとつグローマンズ・チャイニーズ・シアターの前。この劇場はその前庭にある200人を超える映画スターの足型とサインで知られている。
80年以上も昔、この劇場を建築しているときにオーナーのグローマンが固まっていないコンクリートに誤って足を踏み入れ、足型が残ってしまったことから思いついたアイデアだといわれている。

スターの手形足型で知られるチャイニーズ・シアターの前庭

トム・ハンクスの手形と足型 トム・ハンクスの手形と足型

たくさんの手形、足型の中からお目当てのスターを探すには庭の一角にある地図のお世話にならなければならない。新しく追加されることになったスターのコンクリートパネルはまだ空いているスペースにはめ込まれるため、ジョン・ウェイン、マリリン・モンローなど20世紀半ばの映画スターが中心に近い場所にあるのに対してトム・クルーズ、ニコラス・ケイジ、トム・ハンクスといった比較的新しいスターのものは周辺部にある。トム・ハンクスといえば、主演作「フォレスト・ガンプ」のヒロイン、ジェニーがヒッピーだった若い頃のシーンにチャイニーズ・シアターが登場し、同じく主演作「アポロ13」のロン・ハワード監督のパネルが彼のすぐそばにある。
ほとんどがサインと手形、足型というパターンだが、中には変わったものがあって、名子役シャーリー・テンプルは裸足の足型、ジョン・ウェインはにぎり拳を残しており、「スター・ウォーズ」の人気ロボット・コンビ、R2−D2とC−3POやドナルド・ダックの足型まである
映画の都ハリウッドのなかでもその格式を誇るチャイニーズ・シアターはスターがレッドカーペットを通って入場するプレミア試写会場や話題作の封切劇場になることが多く、公開日を待つマニアのテントが入り口に列を作ることもある。

チャイニーズ・シアターの周辺

ルーズベルト・ホテルのロビーにあるチャップリン像 ルーズベルト・ホテルのロビーにあるチャップリン像

ちなみに、このところ続けてアカデミー賞授賞式の会場になっているコダック・シアターはチャイニーズ・シアターのとなりに建てられている。
また道路をはさんで、斜め向かいにあるルーズベルト・ホテルは第一回のアカデミー賞授賞式会場でもあり、ロビーのベンチにチャップリン像が座っていたり、中二階には映画関係の写真がいっぱいという映画の雰囲気にあふれた場所。リーズナブルな料金ともあいまって、ハリウッドを楽しむには最適のホテルといえる。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索