クラシックカーやレースカーに座れる博物館

アメリカ合衆国・ロサンゼルス・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

クラシックカーやレースカーに座れる博物館

掲載日:2009/11/11 テーマ:美術館・博物館 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス ライター:大山真理

タグ: おもしろい セレブ 博物館



ABガイド:大山真理

【アメリカ合衆国のABガイド】 大山真理
全ガイドを見る
アメリカ(ロサンゼルス)在住。夕刊フジなど新聞や、日経ヘルス(日経BP社)などの出版社、30都市徹底ガイドなど各種媒体に健康、流行、旅行、インタビュー記事などを執筆。訳書に「『もう頭にきた』と思ったときに読む本」など。テレビ番組の取材コーディネート、通訳、東京FM、FM802、FM815などで

3階建ての広いフロアには、常設と期間限定の車がずらり 3階建ての広いフロアには、常設と期間限定の車がずらり

座れる自動車博物館

ロバート・ピーターセンのクラシックカー・コレクションを中心に展示した自動車博物館「Petersen Automotive Museum(ピーターセン・オートモーティブ・ミュージアム)」。3階建ての建物内にはクラシックカーをはじめ、レースカー、セレブが所有していた車、ヴィンテージのバイクなど150以上の車がずらりと展示。特に、子どもが楽しめるようなコーナーも工夫され、3階には、実際に座って楽しめる警察のバイクやクラシックカー、レースカーを設置しているから、これは見逃せない!

 

1939年の車のディーラーの様子 1939年の車のディーラーの様子

時代背景がわかる展示

1階では、フロア全体で年代ごとのストリートを表した常設展示「Streetscape Exhibition(ストリートスケープ・エキシビジョン)」が観賞できる。車を並べただけの博物館と違って、たとえば、1903年のキャデラックと、その時代背景がわかる当時の車のガレージや井戸を設置し、年代順に街の様子を展示している。これがストーリー性があって、とてもユニーク。最後には、昔と今の車のデザイン事務所の様子が伺えるセクションがあり、その昔の車のデザイン法などが見られておもしろい。

 

ホットウィール全盛期のテレビコマーシャルも流れていてユニーク ホットウィール全盛期のテレビコマーシャルも流れていてユニーク

ハリウッドセレブの車

2階は、常設と期間限定の展示など7つのセクションを設定。常設の「ハリウッド・ギャラリー」では、スティーブ・マックイーンが所有していた車の展示や、映画の撮影に使用された数々の車の展示で、セレブ気分が味わえる。「オーティス・チャンドラー・ギャラリー」のヴィンテージバイクの展示や、全米中で大ヒットした「ホットウィール(ミニカー)」の展示も見ごたえあり。たくさんのミニカーを埋め込んだゲートでは、思わず足を止めて見入っている子どもたちの姿も!

 

子どもたちがデザインしたユニークな車の展示 子どもたちがデザインしたユニークな車の展示

座って楽しめるクラシックカー

子ども連れなら、3階の「May Family Discovery Center(メイファミリー・ディスカバリーセンター)」へ行こう。エレベーターを降りると、目の前には実際に座って楽しめる警察のバイクの展示がある。他にも、座る体験ができるクラシックカーとレースカーの展示が。また、車のエンジンがどのようにしてかかるかを遊びながら学べる「ラーニングセンター」もあって楽しい。子どもたちがデザインした奇抜な車をホンダが形にした展示も、子どもの果てしない想像力が見られて、見ごたえありだ。

 

座れるのは、フォードモデルT、ローラインディ・レースカー、カワサキ・ポリス・モーターサイクル 座れるのは、フォードモデルT、ローラインディ・レースカー、カワサキ・ポリス・モーターサイクル

【関連情報】

■Petersen Automotive Museum
(ピーターセン・オートモーティブ・ミュージアム)
住所:6060 Wilshire Blvd, Los Angeles CA 90036
電話:323-964-6331
営業時間:火曜〜日曜・10:00〜18:00
定休日:月曜日
ウェブサイト:www.petersen.org
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「Sepulveda Blvd(セパルベダ・ブルバード)」を南下し、フリーウェイ105号に乗る。約2、3分で出てくるフリーウェイ405号のNorth方面に乗り換える。約2、30分で出てくるフリーウェイ10号線East方面に乗り換える。「La Cienega Blvd(ラシエネガ・ブルバード)」で下り、約20分北上すると出てくる「Wilshire Blvd(ウィルシャー・ブルバード)」を右折。2、3分で出てくる道沿い右手の6060番地

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/11/11)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ロサンゼルスツアー


最安料金万円

合算 5.98万円7.48万円
旅行代金: 5.987.48万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

ロサンゼルス ツアー

旅のアウトレット <学生さんにもオススメ!>成田発 往路日本語係員送迎付き!ロサンゼルス<往路日本語係員送迎付きでこの価格!> ユナイテッド…

ホテル:カワダ ホテル(ロサンゼルス)
航空会社:ユナイテッド航空、アメリカン航空 のいづ…

旅行会社/ブランド:JTBお買得旅

合算 目安 6.20万円7.20万円
旅行代金: 6.207.20万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

ロサンゼルス ツアー

【Join】羽田発 ロサンゼルス 5日間 観光に便利ダウンタウン中心地<<カワダ ホテル>>指定

ホテル:カワダ ホテル(ロサンゼルス)
航空会社:デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン…

日程表を見る

【私の希望を叶えてくれる旅行会社はあるの?】私達はお客様とのコミュニケーションを重視し、お客様1人1人のニーズに沿った旅行プランを提案しております。「予算の関係で全行程は難しいけど、せめて最後の1…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 6.48万円7.48万円
旅行代金: 6.487.48万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

ロサンゼルス ツアー

◆◇期間限定☆羽田発着!ユナイテッド航空で行く◇◆アメリカ2都市周遊♪サンフランシスコ1泊+ロサンゼルス2泊☆エコノミークラスホテル泊 5日…

ホテル:カワダ ホテル(ロサンゼルス)、アダンテ…
航空会社:ユナイテッド航空 指定

日程表を見る

☆アメリカ西海岸の2大人気都市を巡る欲張りプラン♪ グルメ・ショッピング・ドライブなど楽しみ方はいろいろ♪◆燃油サーチャージ込み!◆価格重視の航空券&ホテルプラン!◆サンフランシスコ利用ホテル:ア…

旅行会社/ブランド:IACEトラベル

合算 6.55万円7.55万円
旅行代金: 6.557.55万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

ロサンゼルス ツアー

◆◇期間限定☆羽田発着!ユナイテッド航空で行く◇◆お手軽♪サンフランシスコ アダンテホテル1泊+ロサンゼルス カワダホテル2泊☆5日間

ホテル:カワダ ホテル(ロサンゼルス)、アダンテ…
航空会社:ユナイテッド航空 指定

日程表を見る

☆アメリカ西海岸の2大人気都市を巡る欲張りプラン♪ グルメ・ショッピング・ドライブなど楽しみ方はいろいろ♪◆燃油サーチャージ込み!◆価格重視の航空券&ホテルプラン!◆サンフランシスコ利用ホテル:ア…

旅行会社/ブランド:IACEトラベル

合算 6.76万円8.36万円
旅行代金: 6.768.36万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

ロサンゼルス ツアー

<12/15までの予約限定♪>往復直行便確約!地下鉄駅徒歩圏内で街歩きにも便利♪歴史あるレンガ改築ビルで過ごすカワダホテル指定♪L.A5日間

ホテル:カワダ ホテル(ロサンゼルス)
航空会社:デルタ航空、アメリカン航空 のいづれか

日程表を見る

【カワダホテル】地下鉄「Civic Center」駅まで徒歩約5分。近くには現代美術館やウォルトディズニーコンサートホール等があり、本格的な和食レストランなどが立ち並ぶ「リトル東京」も近くて何かと…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 6.78万円7.78万円
旅行代金: 6.787.78万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

日程表を見る

【カワダホテル】地下鉄「Civic Center」駅まで徒歩約5分。近くには現代美術館やウォルトディズニーコンサートホール等があり、本格的な和食レストランなどが立ち並ぶ「リトル東京」も近くて何かと…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事