page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

できたてジェラートが食べられるショップ


掲載日:2009/12/11 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス

タグ: おいしい グルメ スイーツ


毎朝作るイタリアンジェラート

イタリアン・トライフル、フラゴラ(ストロベリー)とミントチョコレートチップのジェラート イタリアン・トライフル、フラゴラ(ストロベリー)とミントチョコレートチップのジェラート

ナチュラルブームで人気のイタリアンジェラート・ショップ「Paciugo Gelato Caffe(パッチューゴ・ジェラート・カフェ)」。毎朝、開店前に作るというフレッシュなジェラートが食べられることで、地元の人たちからも大評判!しかも、保存料を一切使用しないナチュラル・ジェラートだから、健康志向なあなたも安心。ミラノで3世代に渡るレシピを受け継いだ店内には、常に30〜38種類が勢ぞろい。カイエンペッパーの入ったジェラートなど、珍しいフレーバーがたくさんあるから、どれにするか迷ってしまう!

低カロリー、ヘルシー、厳選素材!

人気の秘密はナチュラル志向。通常のアイスクリームより脂肪分が70パーセントもカットされていて、低カロリー。また、通常のアイスクリームと違って、全乳と新鮮なくだものを使用しているから、とってもヘルシー。しかも、材料は世界中から厳選したよいものだけを使用するというこだわりだ。ナッツやヌガー(やわらかい糖菓)などは、イタリアから直輸入。油を使用しないココアバターだけで作ったカカオは、ベルギー産。そんなジェラートだからとってもクリーミー。だけど、ヘビーじゃないくて、後味すっきり!

おすすめはウォーターベース

ジェラートのベースの味は、4種類。クリームやバター、マーガリンを使用せずに、ミルクだけで作ったミルクベースや、脂肪分や乳製品を使わず、フルーツを使用したウォーターベース。そして、ソイ(豆)ベースと、砂糖を使わず天然甘味料スプレンダを使用したベースで、おすすめは、さわやかなウォーターベースの「ストロベリー&ポートワイン」。ロサンゼルスは冬でも日中の平均最高気温は19度だから、ビーチを散策しながら、ぜひ、ジェラートを楽しんでみて!

【関連情報】

アメリカ人に人気は「Mediterranean Sea Salt Caramel」と「Amarena Black Cherry Swirl」 アメリカ人に人気は「Mediterranean Sea Salt Caramel」と「Amarena Black Cherry Swirl」

■Paciugo Gelato Caffe(パッチューゴ・ジェラート・カフェ)
住所:1034 Hermosa Ave, Hermosa Beach, CA
電話:310-379-2525
ウエブサイト:www.paciugo.com/
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「Sepulveda Blvd(セパルベダ・ブルバード)」を南下。途中で名称が「Pacific Coast Highway (パシフィック・コースト・ハイウェイ)」に変わる。約15分ほで出てくる「Pier Ave(ピア・アベニュー)」を右折し、すぐに出てくる「Hermosa Ave(ハモサ・アベニュー)」で左折。道沿い左手の1034番地

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/12/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索