page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・劇・ミュージカルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

セレブ気分いっぱいのマジックショー


一流マジシャンのマジック観賞

ジーンズや短パン、ビーチサンダルなどラフな格好の場合は、入館を断られるので要注意 ジーンズや短パン、ビーチサンダルなどラフな格好の場合は、入館を断られるので要注意

世界一流のプロのマジシャンのマジックショーが毎晩、開催される「マジックキャッスル(以下キャッスル)」。ディズニーランドのように、各シアターで開催されるマジックショーの開始時刻が決まっていて、各シアターを回りながらショーを観賞し、大人の夜を楽しむという設定だ。館内は約620坪と、とても広い。はじめてなら、まちがいなく迷ってしまうから、まずは、営業開始時間の午後5時に一番乗りで入り、館内ツアーを依頼しよう。ドレスコードはマスト。女性ならワンピースやパンツスーツ、男性ならスーツで出かけたい。

どのシアターもおすすめは最前列

入り口で今日のスケジュールをくれるから、初回の午後7時からショーを観賞するなど、効率よく回ろう 入り口で今日のスケジュールをくれるから、初回の午後7時からショーを観賞するなど、効率よく回ろう

ツアーで大体の場所を把握したら、午後7時からスタートするショーから観賞だ。館内一小さなシアター「Close-up Gallery」は、至近距離でマジックの観賞ができ、マジシャンがカードを選ばせてくれることも。ただし定員は22名だから、早めに並ぼう。その日のメインショーを開催する「Palace of Mystery」は、ディナーを食べればチケット付きなので、ひとまず安心。「Parlour of Prestidigitation」はパーラー(リビングルーム)サイズのシアターで、「Peller Theatre」でも有名マジシャンが登場することも。

トリック満載のキャッスル

大きな本棚がある入り口では、ふくろうに向かって「オープンセサミ」と大きな声で言おう 大きな本棚がある入り口では、ふくろうに向かって「オープンセサミ」と大きな声で言おう

同館は、1909年に不動産王のローリン・B・レーンが、個人の家として建てたビクトリア朝のマンションを使用。1963年1月にキャッスルとしてオープン以来、館内はショー以外にもトリックが満載。入り口では、大きな本棚のふくろうに向かって「オープンセサミ」と言えば扉が開いたり、シアターから出てくると自分が逆さまに写る鏡があったり、目に見えないイルマがピアノを弾いたり、目に見えない鳥がいる鳥かごに札を入れると鳴き声が聞こえるなど、いるだけで楽しめる要素がいっぱい。

マジックキャッスルの入館方法

ショーが満席でも、有名マジシャンがバーのカウンターやテーブルでマジックをやっていることもあるので、要チェック ショーが満席でも、有名マジシャンがバーのカウンターやテーブルでマジックをやっていることもあるので、要チェック

旅行者のあなたなら、キャッスル入館には4つの方法が。1つ目は会員の30日間トライアル。こちらは金曜、土曜以外の入館で、ディナーを食べることが条件で100ドル(ディナーなしのトライアルは250ドル)。隣接のマジックキャッスルホテルで宿泊すれば、キャッスルのアクセスが可能に。もし、知人にキャッスルのメンバーがいたら、その人から招待状をもらうことも可能。4つ目は、入会金1000ドルとメンバー料金245ドル(1年間)を支払い、メンバーになるという方法も。ビクトリア朝の“城”で、大人な夜を満喫して。

【関連情報】

会員には、ジョニー・デップやスティーブン・スピルバーグなどハリウッドセレブたちも名を連ねるほど 会員には、ジョニー・デップやスティーブン・スピルバーグなどハリウッドセレブたちも名を連ねるほど

■The Magic Castle(ザ・マジック・キャッスル)
住所:7001 Franklin Avenue, Hollywood, CA 90028-8600
電話:323-851-3313
ウェブサイト:http://www.magiccastle.com

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/08/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索