page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

テーマパークだけじゃない、ロサンゼルスの楽しみ方!


グリフィス天文台から見下ろすロサンゼルスの街

ハイキングトレイルもあるので、丘の下に駐車して歩くこともできます。 ハイキングトレイルもあるので、丘の下に駐車して歩くこともできます。

ロサンゼルスにはディズニーランドやユニバーサル・スタジオをはじめナッツベリーファームやシックス・フラッグス・マジック・マウンテンなどの有名な大規模のテーマパークが大集合。もちろんそれも楽しいのですが、それ以外のお楽しみをこちらではご紹介しましょう。まずはよく映画に登場するあのハリウッドサインとロサンゼルスが一望できるグリフィス天文台へ。時間に余裕があったら景色だけでなく、プラネタリウムやミュージアムも見る価値があります。夜は天体望遠鏡で星の観察も!夜景も宝石箱をひっくり返したようにキラキラ。

カリフォルニア・サイエンスセンターで宇宙飛行士気分

スペースシャトル見学はチケットに記載されてる時間に所定の列に並びます。ピークシーズンはオンラインで事前予約をした方が確実。 スペースシャトル見学はチケットに記載されてる時間に所定の列に並びます。ピークシーズンはオンラインで事前予約をした方が確実。

2012年の9月にスペースシャトル・エンデバーの家となったサイエンスセンター。1992年に初めて打ち上げられてから25回の宇宙へのミッションを果たしたのち、カリフォルニアへやってきました。日本人で初めてスペースシャトルに乗務した毛利衛さんが乗ったのもこのエンデバー。目の前に見る本物は大迫力。歴代の宇宙飛行士やスペースシャトルについての説明が詳しくされていて、時間を忘れて見入ってしまいます。有料で乗れるシミュレーターは必ず体験したいもの。子どもにとっても忘れられない思い出になるでしょう。

お気に入りセレブの手形を探しにチャイニーズシアター

キャラクターの恰好をしている人と写真を撮ったらチップを渡して。 キャラクターの恰好をしている人と写真を撮ったらチップを渡して。

ハリウッド大通りで観光客がしゃがみこんで写真撮影をしているところがあれば目的地到着。チャイニーズシアターは名前のとおりシアターなのですが、建物の前にあるハリウッド大スターの手形や足型、サインがしてあるブロックタイルがみなさんのお目当て。大通りはウォーク・オブ・スターズといい歩道のタイルに星と名前がはめ込まれていて、子どもたちの人気者ミッキーマウスやドクター・ズースなども!近辺にはマダムタッソー館やリップリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノット博物館もあり、見どころたくさん。おみやげ屋も並んでいます。

憧れのサンタ・モニカビーチ

埠頭の最先端にはレストランやおみやげ屋さんがあります。 埠頭の最先端にはレストランやおみやげ屋さんがあります。

ビーチサイドのヤシの木通りをローラースケートやジョギングしている若者、、、というイメージですが、広いビーチの隅っこにはブランコやポールなどがある子どもの遊び場もあり、家族連れでも楽しいビーチです。ビーチに飽きたら、ピアにあるパシフィック公園へ。埠頭全体がアミューズメントパークになっていて、乗り物はチケット制。その中でもサンタモニカを見渡せる観覧車は必ず乗ってみたいもの。2014年1月7日からはシルクドソレイユのTOTEMが上演開始になり、ますます魅力アップ!

【関連情報】

アーノルド・シュワルツェネッガーの手形と足型 アーノルド・シュワルツェネッガーの手形と足型

カリフォルニア・サイエンス・センター http://www.californiasciencecenter.org
グリフィス・オブザーバトリー http://www.griffithobs.org
サンタモニカ・パシフィックパーク http://www.pacpark.com
シルクドソレイユ http://www.cirquedusoleil.com/En/shows/totem

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/02/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索