page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

スペースシャトル・エンデバーに遭遇だ


エンデバーの永久展示センター建設中

1992年5月から2011年5月まで25回のミッションを終えたスペースシャトル・エンデバー 1992年5月から2011年5月まで25回のミッションを終えたスペースシャトル・エンデバー

スペースシャトル・エンデバーの展示で話題になった「California Science Center(カリフォルニア・サイエンス・センター)」。エンデバーが同センターの「サムエル・オスチン・パビリオン」に展示されたのは2012年10月30日だが、今年の終わりには同センター内に「サムエル・オスチン・エア&スペースセンター」が新設され、そちらに永久展示される予定だ。現在は同センター建設のために、寄付を募るキャンペーンを開催中。寄付をした企業や個人は、スペースシャトル・エンデバーの機体一面に張られているタイルに名前が記される。

実際に使用された司令塔の展示

カリフォルニアの企業「Rocketdyne Operations Support Center (ROSC)」が開発した司令塔 カリフォルニアの企業「Rocketdyne Operations Support Center (ROSC)」が開発した司令塔

それでは、現在の展示を見てみよう。まず、同センターの2階に上がると、エンデバー関連の展示がある。たとえば、エンデバーの中で使われたトイレや、食べ物を温める道具「ガリー」、エンデバーの実物のタイヤ、司令塔などがある。この司令塔は、エンデバーのエンジンを製造したカリフォルニアの企業が、打ち上げ時の8分30秒間を監視していた際に使用した司令塔だ。実際にこの司令塔を使った当時の打ち上げ時の様子が動画で見られるから、ぜひ、チェックしてみて。

エンデバー移送の様子が動画に

エンデバーを同センターまで移送した様子がわかるDVDも土産物売り場で購入できる エンデバーを同センターまで移送した様子がわかるDVDも土産物売り場で購入できる

展示物を見た後は、エンデバーをロサンゼルス国際空港から同センターまで移送した様子がわかる6分間の動画をチェックしよう。ロサンゼルス国際空港から同センターまでは、約17キロで、通常30分もあれば到着する距離だ。しかし、エンデバーの移送には3日間が費やされた。この動画には、エンデバー移送中に道路を閉鎖した様子や、エンデバーが道路より大きすぎて街路樹を切り倒したり、電線を取り除いた様子が収録され、裏事情がわかる内容で、おすすめ。

上から吊るされたエンデバーは圧巻

至近距離で見られるエンジンは、カリフォルニアの企業「Rocketdyne Operations Support Center (ROSC)」が開発 至近距離で見られるエンジンは、カリフォルニアの企業「Rocketdyne Operations Support Center (ROSC)」が開発

そして、いよいよ1階に下りてエンデバーに遭遇だ。同センターの広報担当者、ポーラさんは「実際にエンデバーの中に乗って見学できるのか」という質問をよく受けるが、答えは「できない」とのことだ。しかし、エンデバーの展示と一緒に、エンデバーの中に設置された「スペースハブ」や、エンデバーに使用されたエンジンが展示されているので、至近距離でチェックしよう。また、ターコイズ色のシャツを着たボランティア要員は元航空宇宙機関の従業員だから、質問すれば詳しく教えてくれるから、ぜひ質問してみて。

関連情報

子ども向けのお土産には、エンデバーのプラモデルやTシャツが人気 子ども向けのお土産には、エンデバーのプラモデルやTシャツが人気

California Science Center(カリフォルニア・サイエンス・センター)
住所:700 Exposition Park Dr, Los Angeles, CA 90037
電話:323-724-3623
ウェブサイト:http://californiasciencecenter.org
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「Sepulveda Blvd(セパルベダ・ブルバード)」を南下し、すぐに出てくる105号東方面に乗り、約10分のドライブで出てくる110号北方面に乗り換える。約15分のドライブで出てくる「Martin Luther King Jr Blvd(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・ブルバード)」で下りて左折し、最初の交差点「Figueroa St(フィゲロア・ストリート) 」を右折。また、最初の交差点「Exposition Park Dr(エクスポジション・パーク・ドライブ)」を左折したら、同センターの駐車場に到着

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/05/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索