page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界初の乳製品を使わないアイスクリーム


掲載日:2016/02/09 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス

タグ: おいしい すごい! スイーツ


オーガニックの自家製アイスクリーム

ダウンタウン、スタジオシティなどさまざまな地域で新店舗をオープン予定 ダウンタウン、スタジオシティなどさまざまな地域で新店舗をオープン予定

世界初の乳製品を使わないオーガニックのアイスクリームショップ「Kippy’s! Ice Cream Shop(キッピーズ・アイスクリーム・ショップ)」。毎日手作りのアイスクリームが12種類ずらり。しかも、乳製品の代わりにオーガニックのココナッツクリームを使い、砂糖の代わりに、持続可能な製造法を使った熱処理をしない生のハチミツか、デーツ(ナツメヤシ)を使う。フレーバーに使う果物もオーガニックで、一度も冷凍していない新鮮なもの。これだけ聞いたら、食べないわけにはいかない。

ココナッツクリームの生の飽和脂肪

アイスクリームとクンダリニーヨガのデトックスプログラム(3日間〜5日間)もある アイスクリームとクンダリニーヨガのデトックスプログラム(3日間〜5日間)もある

アイスクリームのベースになる自家製ココナッツクリームは、メキシコ産のココナッツ。しかも、ヤングココナッツと比べて果肉が分厚くて甘味が少ないオールドココナッツ。「ココナッツの果肉は、熱処理をしない生の飽和脂肪や栄養素が豊富。この生の飽和脂肪が、体内のデトックスを促すといわれています」と、起業家のキッピー・ミラーさん。このココナッツクリームは、店頭でも購入できるが、金曜の午後に入荷すると、土曜の正午までには完売するため、金曜が狙い目。

自家製チョコレートのアイス

今流行のスーパーフード、ビーポレン(蜂の花粉・写真の黄色い粒)もおすすめ 今流行のスーパーフード、ビーポレン(蜂の花粉・写真の黄色い粒)もおすすめ

人気のアイスクリームは、ダブルダークチョコレートかストロベリー。チョコレートは板チョコを使わずに、カカオパウダーから作る自家製。「味が濃厚なダークチョコレートのアイスクリームに、瞬時に固まるチョコレートソース『チョコレート・マジックシェル』をかけています」。ストロベリーは、オーガニック農家のイチゴを使うので、毎回甘みも変化し、手作りらしい味が楽しめる。人気のトッピングは、前述のチョコレート・マジックシェル。

起業家のキッピー・ミラーさん

少量のアイスクリームを約6種類入れた「Flight Ice Cream(フライト・アイスクリーム)」も販売予定 少量のアイスクリームを約6種類入れた「Flight Ice Cream(フライト・アイスクリーム)」も販売予定

このアイスクリームを考案したのは、ミラーさんと彼女のビジネスパートナー。生涯、偏頭痛に悩まされていたミラーさんは、若くして病院で勧められた薬を取ることに疑問。「そんなとき、『自分の体は自分で責任を持つ』という知人の話にピンときました」。そこで、野菜やくだものを中心に加熱しない生の食事に切り替えたところ、偏頭痛が完治。そして、加熱しない生のココナッツに出合い、デザートを作ることを思いついたという。そんなミラーさんのアイスクリーム、ぜひ、ご堪能あれ。

関連情報

季節ごとにフレーバーが変わるので、季節の味を楽しんで 季節ごとにフレーバーが変わるので、季節の味を楽しんで

Kippy’s! Ice Cream Shop(キッピーズ・アイスクリーム・ショップ)
住所:326 Lincoln Blvd, Venice, CA 90291
電話:310-399-4871
ウェブサイト:kippysicecream.com
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「Lincoln Blvd(リンカーン・ブルバード)」を北上し、約20分のドライブで出てくる道沿い右手の326番地。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/02/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索