page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

クリーミーな泡の水出しの窒素コーヒー


水出しの窒素コーヒー

チョコレートとヘーゼルナッツの風味が楽しめる チョコレートとヘーゼルナッツの風味が楽しめる

今、アメリカで話題になっているニトロ・コールドブリュー(水出しの窒素コーヒー)。使うのは、16時間から24時間かけて抽出した水出しコーヒー。これをケグレーター(生ビールを注ぐようなサーバー)で圧力をかけて、窒素で香りづけしたもの。この話題のコーヒーが飲めるのが「Groundwork Coffee(グランドワーク・コーヒー)」。特徴は、表面にきめの細かいクリーミーな泡ができて、まるで泡だてたクリームのような感覚が味わえること。酸味がないので、コーヒーが苦手な人でもごくごく飲める。

オーガニック中心のフード

食材もできるだけ自然に近いものや、オーガニックが中心 食材もできるだけ自然に近いものや、オーガニックが中心

おすすめフードは、「Egg McLovin' (エッグ・マックラビン)」。卵、プロヴォローネ(チーズ)、ケール、トマトを、自家製イングリッシュマフィンにはさんで食べる。「Fried Egg Sandwich(フライドエッグ・サンドイッチ)」なら、半熟卵、ホワイトチェダーチーズ、ベーコン、アボカドをミックスして、サワードウにはさんで。ポーチドエッグや半熟卵のように、トロリとした状態の卵が、今ロサンゼルスのトレンド。

リラックスできる空間

ニトロ・コールドブリューの缶売りもスタート ニトロ・コールドブリューの缶売りもスタート

コンセプトは、来客がいつでも気軽に立ち寄れ、アットホームな雰囲気が漂う店づくり。店内では、パソコンで仕事をしたり、勉強する人たちもちらほら。現在10店舗以上ある同店のほとんどが、アンティークの家具などでデコレーションされていたり、レンガ造りの壁をむきだしにしていたり、リサイクルされた木材をそのまま使ったり。店舗によっては、歴史的建造物を使っているから、ぜひ立ち寄ってみて。

関連情報

オレゴン州のポートランドで焙煎するコーヒー豆は、すべてオーガニック オレゴン州のポートランドで焙煎するコーヒー豆は、すべてオーガニック

Groundwork Coffee(グランドワーク・コーヒー)
住所:671 Rose Ave., Venice, CA 90291
電話:310-664-8830
ウェブサイト:www.groundworkcoffee.com

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/12/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索