page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

すでに地元の人たちで大賑わい、ナポリタンピザのお店


掲載日:2019/04/25 テーマ:グルメ 行き先: アメリカ合衆国 / ロサンゼルス

タグ: おいしい 一度は行きたい 新しい


イタリアとロサンゼルスを融合

2階建ての建物の壁いっぱい使った花の壁画は、地元のアーティスト、デービッド・フロレス作 2階建ての建物の壁いっぱい使った花の壁画は、地元のアーティスト、デービッド・フロレス作

メルローズストリートに去年オープンしたナポリタンピザの店「Ronan(ロナン)」。すでに、「イーターロサンゼルス」などさまざまなメディアで紹介されて、いつも地元の人たちで大賑わい。コンセプトは、ロサンゼルスの食材でイタリアのテクニックを使った料理。イチオシは、もちろんピザ。薪を燃やしてかまどで焼いた、薪焼きピザは一度食べたら病みつきに。食材はオーガニックなど地元農家の新鮮な野菜やくだもの、ホルモン剤を使用しない卵や肉を使っているから、安心がいっぱい。

おすすめのはちみつピザ

ピザの縁が風船のようにふくらんでいるナポリタンピザ ピザの縁が風船のようにふくらんでいるナポリタンピザ

ピザの一番人気は、マルガリータ。生地はほどよく焦がして、ちょうどよい歯ごたえ。このマルガリータが、他のピザの基本形。もし、はちみつのピザを食べたことなかったら、「Sweet Cheeks(スイートチークス)」はぜひお試しを。これまではちみつの使い方を知らなかったと思えるほど、はちみつが活きていて、おいしい。ピザは、どれを選んでも失敗はなさそう。そのとき食べたいと思ったトッピングを、お好みでセレクトしてみて。

バイオダイナミック農法のワイン

コクのある甘味のディプロマティコ(ラム)を使った「Chimpin Ain’t Easy(チンピン・エイント・イージー)」 コクのある甘味のディプロマティコ(ラム)を使った「Chimpin Ain’t Easy(チンピン・エイント・イージー)」

店内にはバーもあるので、フードをオーダーしなくても、軽く飲みたいと思ったときに気軽に立ち寄れるのも、うれしい。カクテルディレクター、ニック・メイヤーさんのクラフトカクテルは、とてもきれいで、リフレッシュできる。また、オーナーのケイトリンさんがセレクトしたワインは、ナチュラルやオーガニックはあたりまえ。自然の大きなパワーを取り入れて土地や植物の活力を最大限に引き出す、究極の有機栽培農法、バイオダイナミック農法を使ったワインのセレクションがすごい。一度、ぜひお試しあれ。

関連情報

ピザ以外のメニューも大好評で、フード目当てのお客さんも続出中 ピザ以外のメニューも大好評で、フード目当てのお客さんも続出中

Ronan(ロナン)
住所:7315 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046
電話:323-917-5100
ウェブサイト:https://www.ronanla.com/
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「Century Blvd(センチュリー・ブルバード)」を東に。405号北方面に乗り、「La Cienega Blvd(ラシエネガ・ブルバード)」の方向に向かって、405号をおりる。そのまま「La Cienega Blvd(ラシエネガ・ブルバード)」を北上。「Melrose Ave(メルローズ・アベニュー)」で右折し、道沿い左手の7315番地

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/04/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索