page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ロサンゼルス・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ロサンゼルス港をまるごと体験


退役軍人に案内してもらう戦艦ツアー

毎年開催されるLA Fleet Week(LAフリート・ウィーク)では花火も見られる。今年は9月4日から9月7日まで 毎年開催されるLA Fleet Week(LAフリート・ウィーク)では花火も見られる。今年は9月4日から9月7日まで

北米最大のコンテナ港「The Port of Los Angeles(ロサンゼルス港)」。ここにある博物館やイベントをご紹介しよう。まずは、西海岸唯一の戦艦を博物館にした「Battleship USS Iowa Museum(アイオワ級戦艦博物館)」。経験と知識いっぱいの海軍退役軍人から、直接、90分のツアーをしてもらえるのが大きな魅力。艦砲(艦船に武装として搭載された砲)を間近で見たり、フランクリン・ルーズベルト大統領が使ったスペースを見学したり、第二次世界大戦(1939〜1945年)から冷戦(1947〜1991年)までの兵器が進化していくところを見たり、内容はとても充実。

無料のボートツアー

ボートツアーではイルカやクジラが見られることもある ボートツアーではイルカやクジラが見られることもある

ロサンゼルス港で国際貿易を奨励する「World Trade Week(ワールド・トレード・ウィーク)」では、「Free Harbor Boat Tour(フリー・ハーバーボート・ツアー)」を開催(毎年5月)。こちらは1時間のツアーで、料金はなんと無料。チケットはなく、すべて先着順。なので、早く行って早く並ぶことがマスト。ツアーでは、ビンセント・トーマス・ブリッジをくぐったり、アイオワ級戦艦の近くを通ったり、休憩中のアザラシが見られることも。「橋を海から眺める光景は格別」「アイオワ級戦艦を近くで見たら、その大きさに圧倒される」と、評判もバツグン。「ジャケット、日焼け止め、カメラを持参してください」とスタッフ。こちらも、ぜひ、参加してみて。

独立記念日の無料イベント

Cars and Stripes Foreverで開催される独立記念日の花火大会 Cars and Stripes Foreverで開催される独立記念日の花火大会

ロサンゼルス港の海岸沿いにレストランやプロムナードなど広いスペースになっているのが「LA Waterfront(LAウォーターフロント)」。こちらでは、毎年7月4日(独立記念日)に「 Cars and Stripes Forever(カーズ・アンド・ストライプス・フォーエバー)」で親子連れでも楽しめる、無料イベントが開催される。1975年以前のクラシックカー100台以上が展示されたり、2つのステージでライブバンドのパフォーマンスをしたり、ホットドッグやコールドプレスジュースなどのフードトラックやビアガーデンが設置されたり。午後9時からはメインイベントの花火大会。今年は、残念ながら、コロナの影響でキャンセルになっているが、来年に向けて今から計画してみては。

関連情報

ロサンゼルス港では、休憩中のアザラシが見られることも ロサンゼルス港では、休憩中のアザラシが見られることも

Battleship USS Iowa Museum(アイオワ級戦艦博物館)
(Pacific Battleship Center:パシフィック・バトルシップ・センター)
住所:250 S. Harbor Blvd, Los Angeles, CA 90731
電話:310-971-4462
ウェブサイト:https://www.pacificbattleship.com/
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「World Way(ワールド・ウェイ)」を使って初めての角を右折し、フリーウェイ105号東方面に乗る。フリーウェイ110号南方面に乗り換えて、フリーウェイの終点を過ぎるとそのまま「Harbor Blvd(ハーバー・ブルバード)」に。「1st St(ファースト・ストリート)」付近で車を駐車し、250番地へ

LA Fleet Week(LAフリートウィーク)
ウェブサイト:https://www.lafleetweek.com/

LA Waterfront(LAウォーターフロント)
ウェブサイト:https://www.lawaterfront.org/

Free Harbor Boat Tour(フリー・ハーバーボート・ツアー)
ウェブサイト:https://www.lawaterfront.org/visit/boat-excursions

The Port of Los Angeles(ロサンゼルス港)
ウェブサイト:https://www.portoflosangeles.org/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/06/29)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索