気軽に届け出られない海外の交番

海外でとっさのトラブル、どうしていいか困ってしまいますよね。例えば、荷物の置き引きやスリ、詐欺、はたまた命に関わるような事件などのトラブルに遭ったとき、みなさんはどう対処しますか? 日本ならすぐに警察に届け出るところです。しかし、文化や価値観、言葉が違う海外では、なかなか気軽に警察へ届け出ることができないのが現実ではないでしょうか。様々なトラブルがありますが、そのほとんどが泣き寝入り状態なのではないかと思います。せめて日本語が通じる警察への届け先があれば安心ですよね。そんな安心の交番がロサンゼルスにはあります。

英会話ができなくても安心! 日本語が通じるロサンゼルスのリトルトーキョーの交番 英会話ができなくても安心! 日本語が通じるロサンゼルスのリトルトーキョーの交番

日本語対応の警察官、リトルトーキョーの交番

ロサンゼルスのリトルトーキョーにある交番には、日本語が通じる警察官が駐在していることがあります。全員が日本語を話せるわけではありませんが、他の警察署や交番よりも日本人への対応には慣れています。アメリカでは、警察にお世話になるようなトラブルに遭った場合、通常は必要な手続きを踏めば無料で通訳を用意してくれます。しかし、これにはどうしても時間がかかってしまうため、短期間滞在の旅行者には難しいところです。一方で緊急を要するトラブルの場合は、すぐに警察へ届け出る必要があります。そんなときは、リトルトーキョーにある交番に相談してみるといいでしょう。

何か困ったらリトルトーキョーへ

リトルトーキョーには、日本人が数多く生活しているため、日本語が通じる警察官がいます。また、日本人が営む飲食店やお店もたくさんあります。もし何かトラブルに遭ってしまったときは、リトルトーキョーにいる日本人へ相談してみてもいいかもしれませんね。万が一交番に日本語の通じる警察官がいない場合でも、きっと誰かが手助けしてくれるはずです。日本語が通じない場所でのトラブルは、本当に怖いし、とても不安です。ロサンゼルスで困ったことがあったら、まずはリトルトーキョーへ駆け込んで見ることをオススメします。