予定時刻になっても始まらないライブ

皆さんは、ハリウッドへ行ったらどんなところへ行ってみたいですか? ハリウッドは、世界を代表するエンターテインメントのメッカです。音楽好きにはたまらない、世界的に有名なコンサートホールやライブハウスがたくさんあります。大好きなアーティストのライブともなれば、開場前から行列をなして並ぶのが日本では当たり前の光景です。しかし、私が行ったことのあるライブは、予定時刻になっても開場することはなく、どれも1時間以上寒い外で待たされた経験があります。2つの体験をご紹介します。

1〜2時間待ちは当たり前? ハリウッドで開催のライブイベント 1〜2時間待ちは当たり前? ハリウッドで開催のライブイベント

これは本当に思わぬトラブル!?

世界的に有名なパンクロックバンドを見るために、ロキシーシアターへ行ったときのことです。予定の開場時刻から30分ほど押しての案内となり、いざ入場してみると開場にはまばらな人たち。開演時間になると、突然の停電で入場者は一度全員外へ出されました。そこから待つこと約1時間、電気が復旧したということで再入場するもやはり人はまばら。予定時刻よりも約2時間を押してオープニングアクトのライブが始まると徐々に人が増えだし、メインアクトのときには信じられないことに超満員となっていました。まるで事前に時間の押しを知っていたかのようで、私はとても不思議な気分になりました。

来場者は時間の押しを知っている?

もうひとつは、インディーズのバンドのライブを見るために、ウイスキー・ア・ゴー・ゴーへ行ったときのことです。私はいつも通り開場時間に合わせて会場へ向かうと、こちらもやはり人がまばらです。驚くのはここからで、何の案内もなく2時間も外で待たされたのです。それにも関わらず、人気のあるバンドが登場するころになると自然に人が増えてくるのです。ロキシー・シアターでの現象と同様に、まるで事前に時間の押しを知っていたかのようなのです。

長時間待たされることを想定した服装を

なぜこのような現象が起きるのかは定かではありませんが、ハリウッドで開催のライブイベントは、1〜2時間待ちは当たり前なのかもしれません。特に夜が寒いシーズンは、外で長時間待たされることを想定して、厚手の上着を持っていくことをオススメしますよ。