映画の町とも言われるロサンゼルス

世界の映画のトップといえば、ハリウッド映画が浮かぶと思いますが、その拠点でもあるロサンゼルスには、実際に映画が撮影されたロケ地が数多く存在します。映画の世界で観たことのある景色を目の前にすると感動しますよね。今回はそんなロケ地にもよく使われている場所から、ビーチをご紹介します。特に夕日が美しいロサンゼルスのビーチですが、映画の撮影で使われるのも納得できるでしょう。言葉にできないような絶景が広がっています!

まるで映画のワンシーン? ロサンゼルスの海で最高の夕日を まるで映画のワンシーン? ロサンゼルスの海で最高の夕日を

ロサンゼルスのビーチの代表

日本でもよく名前を聞くことがあると思いますが、代表的なのはサンタモニカと呼ばれるビーチ。アメリカの中で西海岸と呼ばれるエリアにあるロサンゼルスですが、このビーチはまさにその“西海岸”そのものなのです。ここは観光地としてかなりにぎわっており、ビーチ付近にはホテルも多数あります。旅行者のみならず、週末になると地元の人も集う場所として愛されています。また、ビーチだけではなく、付近にはショッピングストリートの「3rd Street Promenade」や、遊園地の「Santa Monica Pier」など、買い物や遊びが一日中楽しめる最高の場所になっています。買い物をして美味しいものを食べて海を楽しめるという3拍子が揃ったビーチはロサンゼルス内でサンタモニカのみでしょう。

残念ながら電車は走っていない

そんな最高なビーチですが、残念ながら現在電車は走っていません。ダウンタウンからサンタモニカまで走るメトロはまだ建設中で、今利用できる公共交通機関はバスだけなのです。しかし案外、アメリカのバスは色んな場所を走っており、ダウンタウンはもちろん、ハリウッドやビバリーヒルズなどからも1本で行けるバスが走っています。レンタカーで行く場合、渋滞で時間を取られることもありますが、かなりの数のパーキングがあるので、停められないということはないでしょう。

とにかく行くべき時間は夕方

ビーチはかなり広く、だいたいの場所からサンセットが見えるので、買い物中でも夕方にはビーチへ行ってみてください。旅の最高の思い出になること間違いなしというサンセットがあなたを包みます。眩しいほどの夕日があたり一面をオレンジに染め、1日の思い出を締めくくってくれます。映画「フォレスト・ガンプ」ではランニングのターニングポイントのロケ地になるなど、印象的なシーンで使われることの多い場所です。あなたはもう、映画の中の世界にいるのです。