ロサンゼルスで楽しむお酒

ロサンゼルス旅行、みなさんはどんなお酒を楽しみますか?アメリカは、世界有数のビール大国として知られています。ここロサンゼルスも例外ではなく、スーパーに行けば数え切れないほどのビールが並んでいます。バーでは、ビールの試飲や利きビールができるというから驚きです。また、映画などでよく見かけるのはウイスキーです。自宅で呑むシーンには、よくウイスキーが登場します。ロサンゼルスは砂漠地帯でもありますから、やはりビールやウイスキーが一般的です。しかしそんなロサンゼルスにも、ワイナリーがあることをご存じでしょうか?

ワイン好き必見! ロサンゼルス唯一のワイナリー ワイン好き必見! ロサンゼルス唯一のワイナリー

ダウンタウンにロサンゼルス唯一のワイナリー

ロサンゼルスのユニオンステーションから車で5分、徒歩20分の場所にそのワイナリーがあります。その名も「サンアントニオ・ワイナリー」です。驚くべきことに、このワイナリーはなんとダウンタウンの中にあるのです。ダウンタウンにありながら、郊外にでも来たかのようなカリフォルニアらしいロケーションが広がっています。意外にもダウンタウンは、昔はぶどう畑が広がる地帯で、たくさんのワイナリーがあったのだそうです。砂漠地帯というイメージからは、ぶどう畑というのが想像もつきませんね。大恐慌と禁酒法の影響でほとんどのワイナリーがなくなってしまい、今ではこのワイナリーがロサンゼルス唯一になってしまったんだそうです。

お土産にもピッタリな本格ワイン

このワイナリーは、ワインの本場、イタリアからの移民のオーナーが始めたというのもポイントのひとつです。イタリア伝統の製法で作られるカリフォルニアワインは、数々のコンテストで優勝するほどの実力です。そんな素晴らしいワインの試飲は、ワイナリーを楽しむ醍醐味ですよね。こちらでは、3杯まで試飲が無料です。11月後半から12月はたくさんの人であふれていますが、通常は平日の昼間に行けばゆったりとワインを選ぶことができます。20ドル程度のワインが多いので、滞在中のお酒からお土産まで気軽に購入が可能です。ワイン通必見のロサンゼルスのスポットですよ。