どこで暮らす? 憧れのアメリカにロングステイ

憧れのアメリカにロングステイ、みなさんはどこで暮らしてみたいですか? 映画でよく舞台になるニューヨークやワシントンなどは、セレブリティの象徴ともいえます。そんな地域で暮らすことを夢見ている人も少なくないと思います。しかし、日本人の多くない地域は、生活も英会話も上級者コースです。あえてそういった場所に身を投じてみることもひとつの選択ですが、なかなか不安が大きいものです。では、アメリカ生活初心者でも気軽に暮らせる地域はあるのでしょうか。

ロサンゼルスにロングステイ、親切な日本人の個人エージェント ロサンゼルスにロングステイ、親切な日本人の個人エージェント

アメリカ初心者でも安心! 日本人の多いロサンゼルス

私がオススメするのは、断然「ロサンゼルス」です。ロサンゼルスには日本人が多く住んでいるため、現地の人たちも日本人と接することに慣れています。また、日本人街、いわゆるリトルトーキョーでは、日本と変わらない生活を送ることもできます。気になる治安も最近ではよくなったそうで、夜に出歩けるような場所もあるようです。とはいえ、道を1本間違えば犯罪地帯なんてこともありますので、十分に注意が必要です。ここで重要になってくるのが、現地での滞在先です。ロサンゼルスには、親切な日本人の個人エージェントがいます。

日本人の個人エージェントが滞在先を紹介

インターネットで調べると、ロサンゼルスのロングステイ向け格安宿泊施設を紹介している、日本人の個人エージェントがいます。ロングステイが目的の旅行者に、自らの繋がりを活かしてコンドミニアムやゲストルームなどの仲介をしてくれます。私も実際に利用したことがありますが、親切に現地情報や治安なども教えてくれるので安心です。また、日本人同士なのでコミュニケーションも取りやすく、現地生活においても強い味方となってくれます。基本的にメールでやりとりし、当日現地にて大家さんと落ち合う手配をしてくれます。そこで料金を支払うだけで、夢のアメリカ生活がスタートです。ホテルや高級コンドミニアムではなく、現地の生活に直接触れたい人にオススメですよ。