ロサンゼルスの公共交通機関

みなさんはロサンゼルスに行ったら、どんな交通手段を利用しますか? アメリカは、世界一の車社会といっても過言ではありません。アメリカの中でもロサンゼルスは、国内を代表する世界的な観光都市です。しかし、他の国の都市に比べて、地下鉄やバスなどの公共交通機関があまり整っていません。また一方で、地下鉄やバスに乗っていたら、知らず知らず治安の悪いエリアにいることもあります。特に夜間は、公共交通機関の利用を避けることをオススメします。そんなときに思いつくのがやはりタクシーです。

タクシーより便利! アプリで呼べるロサンゼルスのハイヤー タクシーより便利! アプリで呼べるロサンゼルスのハイヤー

英会話が高いハードルのタクシー

ロサンゼルスには、駅やホテルなどの前にタクシーが停まっています。料金はメーター制で、初乗り1.9ドル、以降は200mにつき20セント加算されます。タクシーは、昼夜問わずドアツードアで行きたい場所へ連れて行ってくれるから安心です。しかし、ロサンゼルスのタクシーは、流しを一切やっていません。バーやクラブで夜遊びして、道でタクシーを捕まえようとしてもタクシー自体がいないのです。そのためタクシーを呼ぶには、タクシー会社に電話をする方法しかありません。英会話ができないとハードルが高い方法です。そんなときはハイヤーを使いましょう。

アプリで呼べるハイヤーが便利

ハイヤーとは、迎車専門の送迎車のことです。一見タクシーと変わりないように見えますが、スマホアプリを使って呼べる点でとても便利です。ロサンゼルスに着いたら、まず「Uber(ウーバー)」というアプリをダウンロードしましょう。このアプリを使えば、ロサンゼルスで夜遊びをしても、その場にハイヤーを呼ぶことができます。ハイヤーに搭載されたGPSでどこまで来ているかもリアルタイムにわかりますし、タクシーよりも比較的安価です。ロサンゼルスのタクシーではなかなかできない、クレジットカードの使用が可能なのも嬉しいポイントです。初回限定特典などもありますので、お得にウーバーを活用しましょう。