美味しい食べものは海外旅行の醍醐味

海外旅行といえば、その土地の美味しいものを食べるのが醍醐味のひとつです。普段がんばった自分へのご褒美に、少しは贅沢してみたいものですよね。多少お値段が張るものでも、食べきれないぐらいのご馳走に囲まれて、幸せいっぱいの旅行にしたいところです。しかし一方で、普段がんばって稼いだお金でもありますから、残さずに食べたいという気持ちもあるはずです。「この料理を持ち帰れたら…」そんなことを考えたことがある人は、意外と多いのではないでしょうか? なんとロサンゼルスのレストランでは、食べ残しのテイクアウトが可能なんです。

食事を残しても大丈夫! どんなレストランでもテイクアウト可能なロサンゼルス 食事を残しても大丈夫! どんなレストランでもテイクアウト可能なロサンゼルス

どのお店でもテイクアウトなロサンゼルス

ロサンゼルスのレストランでは、どのお店でもテイクアウトが可能というから驚きです。美味しいものをたくさん食べたいと、ついつい食べきれないほどの注文をしてしまうことってありますよね。でも、ロサンゼルスのレストランなら安心です。どのお店にもTo-Go Boxという、食べ残しのテイクアウト用のパックを用意しています。食事の終わりに”Can I get a to-go box ?”と店員さんに頼んでみましょう。すると、店員さんがTo-Go Boxを持ってきてくれます。そのパックに食べ残しを詰めて持ち帰るだけです。日本だったらちょっと気が引けてしまうこともありますが、ロサンゼルスのレストランでは当たり前のことです。遠慮なく頼んでみましょう。

気になるメニューをテイクアウトする方法も

また、このシステムを逆手にとって、テイクアウトを前提に注文するという方法もありますよ。レストランで気になるメニューがあっても、一度に食べきれないこともあると思います。そんなときは、そのメニューを注文して、そのままTo-Go Boxに入れて持ち帰るのもオススメです。これで気になるメニューも、無理なくあとから食べることができますね。ちなみに、テイクアウトは和製英語で、アメリカでは”To-Go”ということも忘れてはいけません。ロサンゼルス旅行の際は、是非この嬉しいシステムを上手に活用してみて下さい。