交通手段もなるべく安く

海外で色々な観光地を回るうえで心配なのは、移動ですよね。旅行の際にオプションツアーを申し込む理由の一つに移動もセットになっているからということをよく聞きます。実はこの「移動」が安くする最大のポイントで、自分で動くとかなり安く抑えられます。移動手段と言えば、車もしくは電車、バスが一般的であると思いますがそれぞれのメリット、デメリットについて書いて行きます。

学生におすすめの旅行先〜ロサンゼルスを旅するベストな交通手段は? 学生におすすめの旅行先〜ロサンゼルスを旅するベストな交通手段は?

やはり自由に行動できて便利なのは車

アメリカは車社会なので、車が便利というのは言うまでもありません。旅行の場合はレンタカーをすることになると思うのですが、ほとんどの空港ではレンタカー会社のオフィスがあることが多く、空きがあれば当日でも借りられる会社もあります。料金は車種や時期によって異なりますが、なるべく多くの人数で乗ってみんなで割り勘をすれば、意外に安く抑えられます。広い町で自由に移動ができるというのは、メリットです。ただし観光地はパーキングを探すのが大変だったり、渋滞で時間を取られることも想定しておきましょう。

エリアを絞れば、最安なのは電車とバス

安くすませるのであれば、電車やバスといった公共交通機関の利用がいいでしょう。ロサンゼルスにはメトロ電車とメトロバスの2種類があり、基本料金やチケットも共通しています。一部地下鉄にもなるメトロ電車は、行き先が限定されていますが、ほとんどの路線で10〜20分間隔で運行されています。メトロバスは、ロサンゼルス市内を広範囲に渡り走っていますが、渋滞などもあるため、少し時間がかかります。こちらも大体10〜20分間隔で運行されています。料金は3種類あります。1回券:1.5ドル(電車の場合、駅から出なければどこまでも、何度乗り換えても同じ料金です)、1日パス:5ドル、7日パス:20ドル、となっています。パスを購入すればかなり安いですよね。ただし電車はエリアが限られており、バスはかなり時間がかかるので、行きたい場所をしっかり調べてうまく使いわけてください。

両方を組み合わせるのがベスト

レンタカー、公共交通機関、それぞれにメリットとデメリットがありますが、エリアによって使い分けるのがベストです。電車で行けるエリアはパスを買って回りましょう。遠方の場合は車でしか行けないこともあるので1日だけレンタカーをするというのもありです。ロサンゼルスでは多くのレンタカーの会社があり、予約なしでお店へ行って借りられることもあります。もちろん、パッケージ化されているツアーやオプションが一番安全で確実です。ご自身のプランに合う手段を選び、楽しんでください! みんなで事前に話し合ってして楽しい学生旅行にしましょう!