メンフィス旅行・メンフィス観光徹底ガイド

メンフィス旅行・メンフィス観光徹底ガイド

メンフィス旅行・観光の見どころ・観光情報

ミシシッピー川に面したメンフィスは、アメリカ南部にあるテネシー州最大の都市。19世紀には綿花の一大集積地だった。ダウンタウンにあるビールストリートは、かつて多くのブルースメンたちが活躍した歓楽街。現在もB.B.キングの店など20あまりのライブハウスがあり、毎夜、ブルースやR&B、ロックなどが演奏される観光名所となっている。また、メンフィスはエルビス・プレスリーの町。おすすめは、郊外にあるプレスリーの邸宅グレースランドの観光だ。歴史好きには、キング牧師が暗殺されたロレインモーテルへ行ってみよう。食事では、アメリカ南部料理、とりわけBBQの名店を訪れたい。(2016年9月編集部調べ)

メンフィスへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/06/27現在) フライト時間 現地との時差
英語 USD 1 USD = 111.5790 JPY 約13.0時間 約-15時間

メンフィスの人気問合せ情報

メンフィスの最安値カレンダー

メンフィス旅行・観光の選び方

アメリカ南部の都市を周遊するツアーか、滞在型のフリープランで

観光付きのツアーでは、ニューオリンズ、ナッシュビルなど、アメリカ音楽好きにとってはたまらない3都市(アトランタをプラスするものもある)を周遊する、ツアー期間が8日間のものがある。添乗員がつくので、夜のライブハウスなどにも安心して行け、おすすめだ。メンフィスではビールストリートで、ルーツミュージックの生演奏を必ず聴こう。すぐ近くには、メンフィス・ロックンソウル博物館、ギブソンギター工場もあるので、音楽ファンは併せて訪れたい。エルビスファンなら郊外のグレースランドのほか、伝説となっているサンスタジオは外せない。音楽関連のグッズは、好きな人にはいいお土産になるだろう。食事は名物のBBQリブを食べてみよう。(2016年9月編集部調べ)


メンフィスのグルメ・伝統料理

ブルースの発祥地であり、ロックンロールの王様エルビス・プレスリーが長年暮らした所で、食事をする時も常に音楽がそばにある町だ。ライブミュージックを聴きながら食事をとるスタイルのレストランが多数ある。最も集中しているのが、町の中心にあるビール・ストリート沿い。メニューはどこも似たり寄ったりで、南部の郷土料理であるケイジャン料理やバーベキューなど。グルメな食事を期待するのはあきらめ、ライブの出演者を調べてレストランを選ぶのがいい。(2015年編集部調べ)

メンフィスのショッピング情報

残念ながら名産品、特産品と言えるようなものはないので、お土産は、この町らしい音楽にまつわるグッズが中心。中心部の繁華街ビール・ストリートは、レストランやバーが中心で買い物をするところを探すのは難しいが、ビール・ストリートの1ブロック南の通りにはエレキギターの老舗「ギブソン」の工場があり、中のストアではロゴ入りグッズが多数揃う。またメンフィス一番の見どころである「グレースランド」に行けば、プレスリーに関連するグッズが山のように並んでいる。(2015年編集部調べ)

メンフィスの気温・降水量ベストシーズン情報

アメリカ南部、特にミシシッピー川流域は、夏の間はとても蒸し暑い。一方冬は厳しい寒さはないため、天気のいい旅行シーズンは、秋から春にかけて。服装は同時期の東京と同じくらいで。(2015年編集部調べ)

現地ガイド発!メンフィスの観光最新情報

  • メンフィスの人気ツアー

    メンフィス旅行・メンフィス観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook


    page top