page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

マイアミ旅行・マイアミ観光徹底ガイド

マイアミ旅行・観光の見どころ・観光情報

フロリダ半島の南端にある、全米で最も有名な避寒地。ただ白い砂浜が続くマイアミビーチは、ビスケーン湾を挟んでマイアミ市とは別の町。リゾートとしてのマイアミを目指すなら、マイアミビーチを訪れることになる。その中心はヤシの並木に美しい建物が並ぶ町の南部にあるアールデコ地区。周辺にはホテルやレストラン、ショップが集まり、夜遅くまで賑やかなエリアだ。マイアミ市側の観光エリアはダウンタウンの周辺。ここから郊外に足を伸ばして、キーウェストやエバーグレース国立公園を訪れることもできる。(2016年9月編集部調べ)

マイアミへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/13現在) フライト時間 現地との時差
英語 USD 1 USD = 105.33303 約14.5時間 約-14時間

マイアミの人気問合せ情報

マイアミの最安値カレンダー

マイアミ旅行・観光でぜひ訪れたい観光スポット

マイアミ旅行・観光の選び方

マイアミビーチに泊まって、近郊へも足を延ばしたい。オーランドとの組み合わせが人気

日本からのツアーはマイアミだけに滞在するものから、同じフロリダ州のオーランドやニューヨークなどの都市を周遊するものもある。ツアー期間は6〜8日間。またマイアミは中南米、カリブ海地域への拠点にもなっており、これらのエリアの途中に寄るものもある。町を存分に楽しむなら最低3泊くらいはしたいところ。マリンスポーツを楽しむにせよ、ショッピングやグルメを楽しむにせよ、マイアミビーチに宿泊すると何かと都合がいい。海沿いの豪邸を眺めるクルーズやアメリカ最南端の島キーウェストを訪ねるエクスカーションなど、バラエティに富んだ現地発のツアーもぜひ楽しんでみたい。(2016年9月編集部調べ)


マイアミのグルメ・伝統料理

アメリカを代表する避寒地であり、リゾート。セレブ御用達の超高級レストランから、庶民向けの手軽な店まで、食事をする場所のバリエーションは幅広い。郷土料理ではないが、キューバからの移民が多い土地なので、キューバ料理は一度試したい。グルメというほどではないが、肉、野菜、豆類を使い、スパイシーではないので、日本人の口にも合う。正統派の和食レストランは少ないが、日本ではお目にかかれないような、変わりモノの巻きずしを出すレストランが多い。意外にイケるものが多いので、話のタネになるので一度食べてみたい。(2015年編集部調べ)

マイアミのショッピング情報

残念ながら名産品を見つけるのは難しい町だが、特徴あるショッピングモールでの買い物は楽しい。ダウンタウンでのおすすめは、ベイサイド・マーケットプレイス。店舗数は150店ほどなので、規模はさほど大きくないが、海に面し、ヨットハーバーが隣接した雰囲気のいいモール。観光客が多く集まるマイアミビーチでは、北の端にあるバル・ハーバー・ショップスと南にあるリンカーンロード・モールがおすすめ。前者は、世界の有名ブランドのブティックが多く入った高級モール。後者はオープンエアのモールで、屋台も並ぶ気軽な雰囲気。(2015年編集部調べ)

マイアミの気温・降水量ベストシーズン情報

一年を通じて温暖な気候で、冬でも日中は気温が上がるため、避寒のためのリゾートとしてもにぎわう。観光のベストシーズンは天候も安定し、乾燥してさわやかな11〜3月。逆に夏は湿度が高いうえに暑さが厳しく、スコールも多い。年間を通じて最低気温が15度を下回ることは少ないので、服装は日本の初夏から真夏のものを中心に用意し、冷房対策に羽織るものを1枚プラスすればいい。また日差しが強いので、帽子やサングラスも必携だ。(2015年編集部調べ)

マイアミのオススメツアー

マイアミ旅行・マイアミ観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook