ワイルドカードって?

ナショナルリーグ、アメリカンリーグは、それぞれが東地区、中地区、西地区の3つに分かれています。レギュラーシーズンでは合計6つの地区で優勝チームを決めますが、ポストシーズンに出場できるのは地区優勝チームだけではありません。各リーグ、もう1チームずつ、ポストシーズンへ出場できることになっています。リーグに所属する15チームから、地区優勝した3チームを除いた12チームのうち、レギュラーシーズンでの勝率が上位の2チームをワイルドカードと呼んでいます。ワイルドカードとなった2チームでワイルドカードゲームと呼ばれる試合をして、その勝者がポストシーズンへの出場権を得るのです。

大リーグ野球を観戦しに、マイアミのスタジアムに行ってみよう! 大リーグ野球を観戦しに、マイアミのスタジアムに行ってみよう!

地区優勝したことのないマイアミ・マーリンズ

マイアミ・マーリンズは1993年に創設された22年しか歴史のない新しい球団で、地区優勝の経験がありません。ところがワイルドカードから勝ち上がり、ワールドシリーズを2回も制覇しているのです。今回はそんな2度のミラクルを成功させた、マイアミ・マーリンズについて紹介します。

マイアミって、どんな町?

マイアミはアメリカ東海岸の南端、フロリダ州の都市です。フロリダ州は海を挟んで西インド諸島と呼ばれるカリブ海域の群島に接しています。そんな地理的条件もあって、キューバなどからの移民も多く、政治や経済の情勢が変わりやすい州です。マイアミはフロリダ州の南端にあり、フロリダ州でもっとも人口が多く、マイアミビーチなどの自然にあふれ、観光名所も多い都市です。

創設5年目で全米の覇者に!

1997年、地区優勝を逃したものの、ワイルドカードゲームに勝ったマーリンズはディビジョンシリーズ、リーグチャンピオンシップシリーズを制して、リーグ優勝を果たします。ワールドシリーズに出場したマーリンズは、クリーブランド・インディアンスを倒し、ワールドシリーズを制覇しました。さらに、2003年にもワイルドカードからのワールドシリーズ制覇を成功させてしまいました。22年の球団史で、一度の地区優勝もなく二度のワールドシリーズ優勝をしたマーリンズ、なんだか魅力的ですね。

マーリンズ・パークで3度目の奇跡を!

2011年までサンライフ・スタジアムを本拠地にしていたマーリンズですが、屋根がなく雨天中止が多いのがネックでした。2012年に開場したマーリンズ・パークは開閉式の屋根付きスタジアム。グラウンドには天然芝が敷かれ、ホームラン・フィーチャーと呼ばれる巨大なオブジェもあって、球場を見学するだけでも楽しめる新しくてオシャレなスポットです。マイアミを訪れ、マーリンズを応援して、3回目のミラクルに期待してみたいですね。