観光スポット「ヘミングウエイの家」の旅行情報

観光スポット「ヘミングウエイの家」の旅行情報

ヘミングウエイの家

名称:ヘミングウエイの家(アメリカ合衆国/マイアミ
ジャンル:観光スポット

アーネスト・ヘミングウエイが執筆活動や釣りに没頭したキーウエスト。「誰がために鐘は鳴る」などを執筆した彼の住居が、彼の死後も残され、観光名所のひとつになっている。家の中を見学するには入場料が必要。室内には書斎が当時のまま保存され、遺品なども展示されている。家の周囲には、彼が可愛がっていた猫の子孫が、現在も住みついているのがとても興味深い。また、後期の作品である「老人と海」や「海流の中の島」などに影響を及ぼした、キーウェストでの暮らしぶりがしのばれる。

ここに行くツアーを探す

マイアミ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ヘミングウエイの家への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。