ニューオーリンズ旅行・ニューオーリンズ観光徹底ガイド

ニューオーリンズ旅行・ニューオーリンズ観光徹底ガイド

ニューオーリンズ旅行・観光の見どころ・観光情報

アメリカ南部のルイジアナ州を代表する、港湾都市。フランス領やスペイン領を経てアメリカの領土になったが、旧市街であるフレンチクオーターには植民地時代の面影を残す建物が残り、アメリカ有数の観光地になっている。また、ジャズの発祥の地のひとつで、フレンチクオーターにあるバーボンストリートでは、毎夜ジャズやロックなどのライブ演奏が楽しめる。おすすめの観光は、町の散策や町を流れるミシシッピ川のクルーズだ。またアメリカ南部料理の中心地でもあり、ジャンバラヤやガンボといったクレオール料理やケイジャン料理のレストランも楽しみだ。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 レート(2017/03/29現在) フライト時間 現地との時差
英語 USD 1 USD = 111.1090 JPY 約13.5時間 約-15時間

ニューオーリンズの人気問合せ情報

ニューオーリンズの最安値カレンダー

ニューオーリンズへ行くツアーを見る

ニューオーリンズ旅行・観光の選び方

アメリカ南部の都市を周遊するツアーか、1都市滞在のフリープランで

ツアーは、飛行機とホテルだけのフリープランか、アメリカ南部の都市を回る周遊ツアーになる。周遊型は、アトランタ、ナッシュビル、メンフィスなどの南部都市を回るツアー期間が8日間のものがある。しっかりとガイド付きで夜のライブハウスにも行けるとあり、アメリカ音楽好きにはたまらない内容だ。フリープランなら、夜遊びの中心のバーボンストリートに徒歩で行ける、フレンチクオーター近くのホテルを選ぶといいだろう。1〜2月に行われる「マルディグラ」と、日本のGW時期に行われる「ニューオーリンズジャズフェス」の時期は、ホテルの値段が上がり、ツアーも満席になりやすい。この期間は早めに予約を。食事はグルメもうなる、アメリカ南部料理のレストランへ。土産物はフレンチクオーターに数多くある。(2016年9月編集部調べ)


ニューオーリンズのグルメ・伝統料理

食べ物を中心に考えると、あまり個性のないアメリカの都市にあって、ニューオーリンズを中心とするディープサウス(アメリカ最南部)エリアは特別な存在。ここでしか食べられない料理があるからだ。「クレオール料理」と呼ばれる伝統料理で、土着のクレオールの食材をベースに、フランス、アフリカやスペインの影響を受け成立したもの。ガンボやジャンバラヤといったメニューが、同じ南部の料理である「ケイジャン」にもあるので混同されることが多いが、クレオールのほうがより洗練されている。食事を目的にこの町を訪れるグルメも多い。(2015年編集部調べ)

ニューオーリンズのショッピング情報

観光の中心フレンチクオーター内でのショッピングなら、バーボンストリートの1ブロック南にあるロイヤルストリートへ。高価なアンティークの店が軒を連ね、しゃれた雑貨を扱う店やギャラリーも多い。安価なお土産探しならフレンチマーケットもいい。フレンチクオーターのすぐ南に隣接するショッピングモール、カナルプレイスは、有名ブランドのブティックも多く出店する高級モール。さらにその南、ミシシッピー川に沿ってのびるリバーウォークマーケットプレイスも140店以上の店が入る人気のショッピングモール。(2015年編集部調べ)

ニューオーリンズの気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは春と秋。もともと湿地帯に造られた町なので、夏の天気は暑いだけでなく湿気もありかなり大変。冬もさほど寒くならないので観光にはいい。服装はカジュアルなもので問題ない。(2015年編集部調べ)

現地ガイド発!ニューオーリンズの観光最新情報

  • ニューオーリンズの人気ツアー

    ニューオーリンズ旅行・ニューオーリンズ観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook