名物サンドイッチ、「マファレッタ」とは?

おいしいものが目白押しのニューオーリンズですが、「ランチくらいはサクッと済ませたい」なんて時もありますよね。そんな時にぜひ食べてほしいのが、ニューオーリンズ名物のサンドイッチ「マファレッタ」。イタリアンブレッドにサラミやハム、スイス・プロボロンチーズ、刻んだたっぷりのオリーブと野菜の酢漬けを挟んだもので、パンチの効いた塩気が特徴です。もともとはイタリア人が広めたそうですが、今ではルイジアナを代表するサンドイッチに。一度食べるとクセになるおいしさで、今でも時々このマファレッタが無性に食べたくなるほどです。

一度食べたらクセになる?ルイジアナ名物マファレッタ 一度食べたらクセになる?ルイジアナ名物マファレッタ

せっかく食べるなら、やっぱり元祖の店で

「ニューオーリンズに来て、ここのマファレッタを食べないなんて信じられない!」と、ルイジアナ出身の友達が連れて行ってくれたのが「セントラル・グローサリー(Central Grocery Co.)」。フレンチ・マーケット近くに店を構える、イタリア食材店です。実はここがマファレッタを最初に出したお店(つまり元祖)だそうで、もちろん味の評判も一番! さすが人気店だけあり、わたしがお店に入った時にはすでにマファレッタを買い求めるお客さんの行列ができていました。それだけで、わたしの期待も高まります。

初めて食べるマファレッタに、期待もMAX!

20分ほど待って、ようやく注文を済ませたわたし。友達のアドバイスにより、1/4サイズのマファレッタをオーダーしました(丸ごと注文するのは、その大きさを知らない観光客だけだそうです)。紙に包まれたサンドイッチを受け取り、そのまま店の奥にあるカウンタースペースへと移動します。そして期待に胸を高鳴らせながら、その包みを開くと・・・。出てきたのは40cmはあろうかという、大きな半円形のパン。中にはハムとチーズが挟まれていて、見た目はシンプルなサンドイッチです。

強い塩気と酸味、でもクセになりそうな味

「このサンドイッチのどこが特別なんだろう?」、半信半疑なわたしでしたが、それでもひと口かじってみました。そして最初に出た言葉は、「すっごくおいしい!」。サラミは独自の匂いがするし、刻んだオリーブは塩辛いし、野菜の酢漬けは酸味がきついし、一つひとつの素材は強烈なのですが、それが絶妙に合わさって不思議な味を醸し出しています。とにかくこの味は、食べた人にしか分かりません。ニューオーリンズに来たら、ぜひここのマファレッタを試してみてください!