アメリカ一長い川は世界三大河川のひとつ

世界三大河川のひとつにも数えられる、ミシシッピ川。ミネソタ州を源流とし、メキシコ湾へと注いでいる川の全長は3779km。もちろんアメリカで最長の川です。ニューオーリンズはこのミシシッピ川の河口付近に位置するため、昔から貿易港として栄えてきました。実は現在でもニューヨークに次ぐ、アメリカで2番目に大きな貿易港なのだそうです。確かに、川沿いを歩いているとたくさんの船が行き来しているのを目にすることができます。

世界三大河川のひとつ、雄大なミシシッピ川の流れ 世界三大河川のひとつ、雄大なミシシッピ川の流れ

クルーズ&ジャスの生演奏で優雅な時間

ニューオーリンズに来たら、ぜひ体験しておきたいのがミシシッピ川クルーズ。大型蒸気船「ナッチェス号」に乗船して、川沿いから見るニューオーリンズの風景を楽しみましょう。わたしが乗船したのは、昼の2時半に出港する約2時間のジャズクルーズです(午前11時半出発のクルーズもありました)。すでにランチは済ませてきたので、今回はクルーズのみを選択。ちなみにランチ付きのコースにすると、ニューオーリンズの郷土料理をバイキング形式で思う存分味わえるようです。そして出港してしばらくすると、船内ではジャズの生演奏が始まりました。ゆっくりと流れる外の景色を眺めながら、本場のジャズに耳を傾けるひととき。なんて優雅な午後でしょう! 

ギフトショップ、バーなど設備も充実

船の1階にはエンジン室があり、見学も可能です。さすが蒸気船だけあり、大きなエンジンからは白い煙がモクモクと立ち昇っていました。ちなみに船内には「ナッチェス」関連のグッズからニューオーリンズのおみやげまで揃うギフトショップと、多彩なアルコールを揃えたバーもありました(もちろんソフトドリンクもあります)。甲板に出ていて喉が渇いたら、ここで飲み物をゲットできますよ。こうして船内を探検している間に、船が港へと近づいていきました。

ディナークルーズ、日曜日にはブランチも

このミシシッピリバークルーズ、夜の便もあります。ジャズクルーズのみか豪華なディナー付きかを選べるので、予算や気分に合わせて選ぶといいですね。ニューオーリンズの夜景を眺めながらのクルーズも、ロマンチックな気分が味わえそうで魅力的です。さらに日曜日にはブランチ付きのクルーズも。船の中での朝食、素敵な1日が始められそうです。