page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

アメリカの観光地ニューオリンズ。ミシシッピ川を行く蒸気船「ナッチェス号」に乗ろう その2


1日3回のクルーズがあるナッチェス号

デッキから川沿いの風景をのんびりと。船内放送で解説も流れる デッキから川沿いの風景をのんびりと。船内放送で解説も流れる

「ミシシッピ川を行く蒸気船ナッチェス号 その1」からの続きです。毎日多くの観光客を乗せてミシシッピ川を行く、蒸気船ナッチェス号。船の長さは81m、定員は1600人。運行は毎日3回で、昼の11:30と14:30が「ハーバージャズクルーズ」、19:00発が「ディナークルーズ」と呼ばれています。乗船は昼が30分前、夜が1時間前から可能で、クルーズ時間は各2時間。料金は「ハーバージャズクルーズ」がUS$32(食事付きはUS$44)、「ディナークルーズ」がUS$48(食事付きはUS$81)となります。この観光船は、ニューオリンズ観光の中心、フレンチクオーターのジャクソン広場のそばが発着所となっており、チケットは直接そこで買えます。

クルーズチケットは食事付きとなしの2種類が選べる

私が乗ったのは昼間の「ハーバージャズクルーズ」。平日の昼間だったせいか、出航の10分前でも切符を買って乗れました。しかし、出航までの間が慌ただしかったので、もう少し早く行ったほうがよかったかなと思います。とくに食事付きを選んだ方は、早めに行ったほうがいい席が取れるでしょうね。私は食事付きにしなかったのですが、料理はビュッフェ形式で、南部の名物料理を含むわりときちんとしたものが並んでいました。レストランがあるのは、船の真ん中のフロア。気軽に利用できるスナックバーは、レストランの上下の階にひとつずつありました。

いよいよ出航。最初はどこに座る?

出航までの時間は、食事なしを選んだ人は、すでにお気に入りの屋外デッキのイスを確保していました。ただし、最初にいいポジションが取れなくても心配することはありません。季節によって日向はとても暑く、天気によってみなさん途中から場所を移動するからです。汽笛が鳴り、いよいよ出航です。船はまず岸に沿って、下流に向かって動き出します。最初は進行方向左側(岸側)のデッキに陣取るほうがいいでしょうね。船内放送で、岸辺に見える地域や建物の英語の解説が流れています。見慣れたダウンタウンからちょっと離れると、そこは住宅地。やがて倉庫が並ぶエリアや、海軍の輸送船が停まる埠頭など見ながら船は進みます。

飲み物は持参したほうがいい?

最初は曇りでしたが、途中から日が差してくると4月末の日中はかなり暑くなってきました。最初は眺めがいいデッキ端にいた乗客たちも、暑くて日陰のチェアに次々と避難していきました。26度ぐらいはあったと思います。私はスナックバーでドリンクを買いましたが(観光地プライスです)、あっという間に飲んでしまい、ペットボトルの飲み物を持ち込めばよかったなと、ちょっと後悔しました(笑)。(その3に続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/08/03)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索