page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界最大級の「アメリカ自然史博物館」で、楽しく学ぶ!


掲載日:2007/12/12 テーマ:美術館・博物館 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: 映画 子供にオススメ 博物館


映画「ナイト・ミュージアム」でおなじみ

古代は、カンブリア紀にまで遡ります 古代は、カンブリア紀にまで遡ります

訪れる度にワクワクさせてくれる博物館「アメリカ自然史博物館(The American Museum of Natural History)」。46億年前、地球が生まれてから今日までの、自然界に関する資料や標本が大量に保管・展示されています。展示物は古代生物、植物、動物、鉱物、いん石など、その規模と内容は世界最大! 昨年興行された映画「ナイト・ミュージアム」の舞台になった、あの博物館です。

恐竜、マンモス、人類の進化、隕石…見るものいっぱい!

哺乳類のジオラマ、動物園にいるような錯覚に! 哺乳類のジオラマ、動物園にいるような錯覚に!

ここでの見ものはたくさんありますが、やはり大人気は、4Fの脊椎動物部門にある恐竜のコーナー。ティラノザウルスの骨格が、今にも動き出しそう! そこから階段を下りると、哺乳類のジオラマが目に入ります。映画のセットのように、背景が描かれた空間に、複製した動物を立体的に展示する方法。よりリアルにイメージさせる効果です。大人はもちろん、子供も楽しめる博物館なので、親子連れにももってこいですね。

近未来的な空間、ローズセンター

宇宙からの地球の色? 宇宙からの地球の色?

隣の「ローズ宇宙センター」は宇宙に関する博物館。球状のスペースシアターにはプラネタリウムもあります。自然史博物館とは中で繋がっており、博物館の入場料でこちらも見ることができます。(プラネタリウム、IMAX、スペースショーは別料金)
日が暮れて、夜空に青い光を放つローズセンターはとても幻想的。夕方に訪れたなら、外から眺めることもお忘れなく!

回るコツ

大人気の恐竜たちの骨格 大人気の恐竜たちの骨格

じっくり見て回りたいのなら1日、最低でも半日は必要。まずプラネタリウムやIMAXなどの時間を確認してから、博物館4Fから下へ降りて行くのがいいでしょう。館内にはカフェがいくつかありますので、休憩しながら回るといいと思います。
また、見たいものだけ絞って見る派なら、夕方からがお薦め。閉館2時間前から1、2箇所だけ的を絞っていけば大丈夫。NYに存在する多くのミュージアムの中でも、上位にお薦めしたい「アメリカ自然史博物館」です。

【関連情報】

博物館 セントラルパーク側正面 博物館 セントラルパーク側正面

■アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)
住所:Central Park West 79th Street, New York, NY. 10024
tel:(212) 769-5100
時間:10時〜17時45分 無休
   *サンクスギビング、クリスマスは閉館
   *第一金曜日のみ、ローズセンターは20時45分まで
最寄駅:地下鉄B、C線「81st St」または地下鉄1、9線「79th St」
希望料金:大人$15 子供$8.5
(ミュージアム+ローズセンター+スペースショーorIMAX $22)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索