page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

レトロでロマンチックな「グランド・セントラル・ターミナル」


掲載日:2007/12/25 テーマ:歴史 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: グルメ 美しい 歴史


ニューヨークの通勤客の玄関口

豪華で立派なシャンデリアがあちこちに。その一つ一つのデザインが美しい 豪華で立派なシャンデリアがあちこちに。その一つ一つのデザインが美しい

ニューヨークのシンボルの一つでもある「グランド・セントラル・ターミナル(日本人の通称グラセン)」は、周りの高層ビルにも負けず、マンハッタンのど真ん中に堂々と鎮座しています。ここへ向かう列車の乗客は、実は遠距離からでなく、ニューヨーク近郊からの通勤客がほとんど。日本人が多く住むニューヨーク州北部郊外や、隣のコネチカット州からの列車(メトロノース)の終着駅です。

100年の歴史を感じる

42丁目側から。細かい彫刻が施された建物は優雅です 42丁目側から。細かい彫刻が施された建物は優雅です

建物は1903年に完成し、今では歴史的建造物になっています。42丁目側には、合衆国の象徴であるオオワシや、スピードの神様マーキュリーの彫刻があります。
私は、パークアベニュー南から眺めるグランド・セントラルが一番好きです。そして中へ入り、広い中央コンコースの大理石の床から天井までの高さは約5階建て。そのドーム状の天井には、12宮図の星座が描かれています。シャンデリア一つ一つもなんて豪華なのでしょう!
切符の窓口も昔の雰囲気が漂います。

見学がてら、ランチやお茶をどうぞ

大きな中央コンコース、ここでは天井を見上げてみて! 大きな中央コンコース、ここでは天井を見上げてみて!

駅の地下は全面フードコート。インド料理、パニーニ、寿司、チーズケーキ、スープ……などが揃い、短時間でカジュアルにお腹を満たせる場所。地上には有名な「オイスター&バー」や「マイケルジョーダン・ステーキハウス」など各種レストランがあります。また、新鮮な魚、肉、野菜などの食材や、美味しいパンやコーヒーなどが並ぶ「グランド・セントラル・マーケット」は、日本のデパ地下を思い出してしまいます。駅の見学で立ち寄った後、フードコートで気取らない食事もいいですよ!

【関連情報】

■グランド・セントラル・ターミナル
住所:42nd Street & Park Avenue
地下鉄4、5、6、7、S線「GRAND CENTRAL -42nd St」

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索