page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ニューヨークで縁起担ぎ? コレに触ってご利益を得る!


掲載日:2008/01/30 テーマ:観光地・名所 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: 街歩き


ブロンズ像の雄牛がご利益を運ぶ!

勢いある姿のブル。皆に触られて、ピカピカツルツルになって光っています 勢いある姿のブル。皆に触られて、ピカピカツルツルになって光っています

ローワーマンハッタンのブロードウェイ沿いに、勢いよく角を向ける雄牛のブロンズ像があります。雄牛(ブル)の大きさは、大人の背の高さほどで、存在感も十分。
ここは金融街ウォールストリートに程近い場所。毎朝、牛を触って「今日もいい仕事ができますように」と願掛けして出勤する人、頭を触って「賢くなりますように」願う学生、お尻を触って「健康」を願う老人。皆から縁起物として愛されています。

アメリカ人も縁起担ぎがお好き

ブロードウェイのスタート地点(終点?)は、実はこんなに狭い ブロードウェイのスタート地点(終点?)は、実はこんなに狭い

アメリカでは株価の値上がり値下がり(売り手と買い手の攻防)を、雄牛と熊で表現し、縁起を担いだりします。
角を押し上げる雄牛(bull)と、証券相場の上昇を意味するブル・マーケットを引っ掛けることから、ブロンズ像のブルは縁起物なんです。
NY証券取引所前の「エルメス」でも、雄牛と熊をデザインしたブル&ベア・タイというネクタイを限定発売。株価上昇のブル×雄牛(bull)、低迷のベア×熊(bear)を引っ掛け、斜めの縫い目に株式チャートの上り下がりを意味したユニークな商品。アメリカ人も願掛け好きだね!

ブロードウェイの最南端から、ずっと先まで見つめています

ブルが居る場所からすぐのボーリンググリーンは小さな公園。日によってはグリーンマーケットも開催されます ブルが居る場所からすぐのボーリンググリーンは小さな公園。日によってはグリーンマーケットも開催されます

ブロンズ像のブルは、ブロードウェイの最南端に立っています。ブルはこの始点(または終点)から、北に200kmにも続くブロードウェイをまっすぐ見据えています。景気の先行きも見えているのでしょうか。
私も、ブルの前を歩くと、ついついいろんなことを願掛けしてしまいます。
皆さんも今年のお願いごとは、ニューヨークのブルに頼んでみますか?

【関連情報】

場所:Exchange Place & Broadway
最寄駅:地下鉄4,5線「Bowling Green」または「Wall Street」下車、Broadway沿い。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索