page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・映画のあの場所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画の舞台【ジャンパー】―世界各地に現れる主人公


掲載日:2008/03/04 テーマ:映画のあの場所 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: ロケ地 映画 新しい


瞬間移動の超能力を持った男が主人公

ニューヨークの夜景 ニューヨークの夜景

もし行きたいと思った場所へ、一瞬のうちに移動できるとしたら?
旅行好きの人ならたまらないような超能力。そんな瞬間移動の力を備えた男を主人公にしたSFアクション映画「ジャンパー」が製作された。
アメリカ、ミシガン州に住む15歳の高校生デビッド(「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」でアナキン・スカイウォーカー役を演じたヘイデン・クリステンセン)はある事件がきっかけで、自分がどこへでも瞬間移動できる超能力の持ち主であることに気付く。銀行の金庫にジャンプした彼はまんまと大金を手に入れ、ニューヨークのペントハウスで優雅な生活を始める。

組織の男たちとの遭遇…ターニングポイント

コロッセオの中 コロッセオの中

23歳になったデビッドは高校時代に思いを寄せていた女性ミリーと再会し、いっしょにミリーの憧れの地イタリアに旅行してローマのコロッセオでデートしようとする。そこで彼は同じ超能力を持つ男グリフィンやジャンパーを抹殺しようとして追いかけるパラディンと呼ばれる組織の男たちと遭遇し、映画は急展開を始める。

世界各地の風景が次々とスクリーンに展開

ビッグベン ビッグベン

そんな超能力を持った男たちが主人公の映画だけに、世界各地の風景が次々とスクリーンに登場して楽しませてくれる
夜景が美しいニューヨークのペントハウス、ビッグベンから見下ろす小雨のロンドン、エッフェル塔を望むトロカデロ広場、かと思うとスフィンクスの頭の上でランチ、東京も使われていてベンツのスポーツカーで駆け抜ける渋谷・秋葉原・レインボーブリッジ、波が来なければフィジーにジャンプして大波でサーフィン……戦車が走り、弾丸が飛び交うチェチェンまで、彼らのジャンプ先にリミットはない

キー・ポイントはローマのコロッセオ

コロッセオの外観 コロッセオの外観

数々のジャンプ地のうち数々の秘密が明らかになる場所でもあり、一番長い時間をかけて詳細に描かれているのがイタリア、ローマのコロッセオ。中に入って実際に見ると、思ったより狭いのは意外だが、それだけにローマ時代の人たちは猛獣と剣闘士あるいは剣闘士同士の死闘を間近に見ることができたのだろう。

ジャンプの超能力は無理としても、金庫からせしめたあの大金がほしい!!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索