page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

モダンアートの殿堂“MOMA”のデザインストアで、とっておきグッズを見つけよう


掲載日:2008/05/16 テーマ:美術館・博物館 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: お土産 ショッピング 雑貨 美術館


日本人建築家による設計−MOMA−

近代美術館(MOMA)の常設、アンディ・ウォーホールのキャンベルスープ缶シリーズ 近代美術館(MOMA)の常設、アンディ・ウォーホールのキャンベルスープ缶シリーズ

2004年にリニューアルオープンした、NYの人気ミュージアムの一つ『近代美術館(Museum of Modern Art)』、通称MOMA。モダンアートを最大限に生かすすっきりとした建築デザインは、なんと日本人建築家の谷口吉生氏の設計。アート鑑賞がしやすいよう動線に配慮され、吹き抜けのアトリウムには柔らかい自然光が降り注ぎ、中庭には水と緑が溢れています。館内にいるだけで心が落ち着いてしまう、そんな空間です。

MOMAは大きな現代ギャラリー

MOMAの設計は日本人建築家。彼の活躍も見どころです! MOMAの設計は日本人建築家。彼の活躍も見どころです!

MOMAには、絵画、彫刻、写真、建築、商業用デザイン、ポスター等、現代の世を表現する、まさに大きなギャラリー。ポップアーティスト、アンディ・ウォーホールによる「キャンベルスープ缶のシリーズ」や、色によって表情が変わって見える不思議な「金色のマリリン・モンロー」などは、多くの人に親しまれている作品です。
またMOMAでは生活に密着したデザインの展示も多いので、とても興味深いミュージアム。
そしてMOMAで欠かせないのがもう一つ、“MOMAデザインストア”があります。

遊び心いっぱいのMOMAデザインストア

モダンでお洒落なデザインは、日常生活の参考に モダンでお洒落なデザインは、日常生活の参考に

MOMAのデザインストアにはポストカード、キッチン用品、書籍、筆記具、おもちゃ等の小物から大きな家具まで、世界中のグッドデザインがわんさか。日常で活躍できそうなグッズが並びます。小さいスペースながら無印良品「MUJI」コーナーも入っていたりと、シンプルで機能的な日本製品はアメリカでも人気のようです。
普段の生活に少し取り入れるだけで、豊かな雰囲気にしてくれるグッドデザイン。遊び心あるMOMAストアには、新しいヒントがあるかもしれません。(商品の収益金の一部は、MOMAの運営費に当てられています。)

【関連情報1】

マンハッタンに3店舗あるMOMAデザインストア マンハッタンに3店舗あるMOMAデザインストア

■近代美術館(The Museum of Modern Art)
住所:11 W. 53rd St, New York, NY 10019 (5th & 6th Avenueの間)
時間:10時〜17時30分(金は20時まで)、休館:火
入場料:大人$20、子供$16(*ただし金曜日16時以降は無料)
最寄駅:地下鉄E、V線「Fifth Avenue/53 Street」またはB、D、F線「47-50 Streets/Rockefeller Center」
チケット売り場は大変混みあいます。オンラインチケットはWEBページを参考に。
http://www.moma.org/index.html

【関連情報2】

小物なら手軽に使えそう。可愛いポストカードやノート類も見つかりそう 小物なら手軽に使えそう。可愛いポストカードやノート類も見つかりそう

MOMAデザインストア(現在3箇所)
■『MoMA Design & Book Store』:ミュージアムの中
書籍、ポストカード、子供のおもちゃが充実。
■『MOMA Design Store』:ミュージアムの向かい
キッチン用品、アクセサリーが豊富。
■『MoMA Design Store,Soho』:81Spring Street,NYC
2階建て、家具が多い。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索