page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

超お薦め!夏の晴れた日に「ブルックリン・ブリッジ」を歩いて渡ると気分も爽快!


マンハッタンとブルックリンを結ぶ、古くて美しい「ブルックリン・ブリッジ」

マンハッタンの最古の橋「ブルックリン・ブリッジ」。車でなく歩いて渡ると風景も違って見えます マンハッタンの最古の橋「ブルックリン・ブリッジ」。車でなく歩いて渡ると風景も違って見えます

マンハッタンとブルックリンを結んだ最初の橋「ブルックリン・ブリッジ」。14年もの歳月をかけ1883年に完成、当時の日本は明治初めの頃です。「ブルックリン・ブリッジ」はゴシック風の美しいデザインと石造りのアーチが特徴で、数多くの映画にも登場している有名な橋。観光名所の一つとしても人気です。
現在では車道と歩道の3層になっており、今でも歩いて渡れる歩道は木造。
晴れた日には歩いてみて欲しいお薦めスポットです。

木造の歩道を歩いてみよう

木造の歩道。歩行者と自転車が通行可能です 木造の歩道。歩行者と自転車が通行可能です

3層の橋は一番上に歩道、下2層は片側通行の車道という構造。歩道の歩き始めはコンクリートの橋げたですが、すぐに木造に変わります。木の一枚一枚の間のわずかな隙間から下が見えたりして、スリルもちょっと有り! でも安全性に問題はないので大丈夫ですよ。それよりも歩道では自転車に気をつけて。歩行者用と自転車用が左右に線引きされていますが、けっこうスピードがでた自転車が通ったりしますので、うっかりぶつからないように注意してくださいね。

この夏は「滝」が出現!

ブルックリン側から橋への案内版。アクセスは簡単です ブルックリン側から橋への案内版。アクセスは簡単です

所要時間はさっさと歩いちゃえば10分、写真を撮りながらゆっくり歩いても30分もかからない位です。ブルックリン側でもマンハッタン側でも、どちらもアクセスは簡単ですが、ブルックリンからマンハッタンへ向かって歩く方が景色が楽しめそうです。橋の上から見える自由の女神、マンハッタン・ブリッジ、イーストリバーを往来する船、ビル群……眺めもいいし、なんといっても風が気持ちいい! 短い時間ながら気分爽快になること間違いなし。
今年は、7月中旬から10月中旬まで「滝」が出現するらしいですよ! お見逃しなく!

【関連情報】

2008年、夏の3ヶ月間は「滝」が見られるようです 2008年、夏の3ヶ月間は「滝」が見られるようです

■ブルックリン側
地下鉄A,C線「High St」下車
■マンハッタン側
地下鉄6線「Brooklyn Bridge - City Hall」下車

通行は無料。最寄り駅からは橋への案内が出ています。
夜間に歩くのは避けたほうがいいでしょう。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/29)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索