page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

チープで可愛い NYならではの個性あるエコバッグ


個性的なエコバッグがいっぱい

「ホールフーズ」のバッグの一つ。大きくて軽いのがお気に入り。数種類あるバッグはアメリカらしいファンシーなデザインです! 「ホールフーズ」のバッグの一つ。大きくて軽いのがお気に入り。数種類あるバッグはアメリカらしいファンシーなデザインです!

使い捨て文化といわれてきたアメリカですが、近頃急激にエコロジーの取り組みの風向きが変わり始めました。リサイクルはもちろん、マイショッピングバッグを持ち歩くことも浸透し、各スーパーマーケットも独自のショッピングバッグを扱うようになっています。
軽くて、機能的で、安くて、なによりアメリカらしいデザインのエコバッグがいっぱい。数多くの中からいくつか紹介しますが、まだまだたくさんあるので、お気に入りを探してみてくださいね!

バッグの種類は豊富 オーガニック系スーパー

「トレーダー・ジョーズ」のハデハデ柄ビニールバッグ。生鮮品や雨にも安心! 「トレーダー・ジョーズ」のハデハデ柄ビニールバッグ。生鮮品や雨にも安心!

『ホールフーズ・マーケット』や『トレーダー・ジョーズ』など、オーガニックを扱うスーパーマーケットでは、様々なタイプのオリジナルショッピングバッグを取り揃えています。地球環境に配慮した不織布製バッグは1ドル台〜、ビニールバッグは99セント〜という安さ! 軽くて薄いのでコンパクトに折りたたんで持ち運びに便利です。キャンバス地なら丈夫で、ザクザク何でも入れちゃえます。
布製バッグの他に、ビニールコーティングしたもの、保温できる素材のもの、ボトル専用ものなど多種多様。アメリカ的なデザインがとってもお茶目!

デザイン一新 Dean&Deluca

オシャレ度が高い「ディーン&デルーカ」のトート オシャレ度が高い「ディーン&デルーカ」のトート

名の知れた高級スーパーマーケット『DEAN&DELUCA』。本店はニューヨーク、ソーホーにあります。高品質の食品を扱う店だけにバッグも高級感溢れるもの。昨年からデザインが新しく生まれ変わりました! しっかりした厚めのキャンバス生地に、皮のトリミング。お買いものだけじゃなく、習い事などにも向くカッコ良さ! お値段はちょっと高めで、大・中・小それぞれ45、35、25ドル。何気に書かれた「DEAN&DELUCA」の文字がアクセントの新デザインバッグは、まだ日本には無いようですよ!

書店STRANDバッグの人気は衰えず!

可愛くて使いやすさ抜群の「STRAND」のバッグ。デザインも豊富だしお土産にもピッタりです 可愛くて使いやすさ抜群の「STRAND」のバッグ。デザインも豊富だしお土産にもピッタりです

『STRAND』はブロードウェイ沿いにある老舗の書店。こちらのオリジナル布製トートバッグは常に人気者。もともとは本を入れるためのバッグとして売り出されましたが、ショッピングバッグや補助バッグとしてNYで多く活躍しています。持ち手が長くてとっても使いやすく、洗っても型崩れしません。デザインは定期的に変わるので、新しいのが出たら欲しくなってしまいます。
2006年4月「日経プラス1」の「ニューヨーク土産」でランキング1位に輝いたこのバッグは、約7ドル〜。私も大のお気に入りです。

【関連情報】

グルメスーパー「ZABAR'S」のキャンバス地トート。ZABAR’Sカラーのオレンジが特徴 グルメスーパー「ZABAR'S」のキャンバス地トート。ZABAR’Sカラーのオレンジが特徴

■ Whole Foods Market タイムワーナーセンターB1Fほか
地下鉄「59st Columbus Circle」下車すぐ
■ Trader Joe's
地下鉄「14th St-Union Square」下車後、14th Streetに沿って3rd Avenueへ
■ Dean & Deluca
地下鉄「Prince St」下車すぐ
■ Strand Book Store
地下鉄「14th St-Union Square」下車後、Broadwayに沿って12th Streetへ

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索