page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

日本人の口に合う美味しいカップケーキ『TRIBECA TREATS』


掲載日:2008/06/17 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: おいしい お土産 スイーツ


カップケーキはアメリカを代表するお菓子

上品で美味しいカップケーキに出会いました。手前はお薦めの「Devil's Food Cake」 上品で美味しいカップケーキに出会いました。手前はお薦めの「Devil's Food Cake」

アメリカの代表的なお菓子、カップケーキ。
マフィンみたいなケーキ生地の上に、たっぷりのったパステルカラーのアイシング、飾りにお花なんかものってたり。砂糖の結晶のジャリジャリ感が口に残る粗いアイシングは、頭が痛くなるくらい甘い! なんでこんなものをアメリカ人は大好きなんだろう? 日本人の私には理解不能。
しかし!ついにニューヨークに、日本人の味覚にもピッタリのカップケーキのお店ができました! 私のように「カップケーキは美味しくない」というイメージを持っている方、見方が変わりますよ!

TRIBECA TREATS(トライベッカ・トリーツ)

白を貴重にした可愛いお店は、オシャレ人が集まるトライベッカにマッチしています 白を貴重にした可愛いお店は、オシャレ人が集まるトライベッカにマッチしています

昨年ダウンタウンのトライベッカにオープンした『TRIBECA TREATS』は、カップケーキ、クッキー、チョコレートを扱うスイーツ店。明るい店内からは、オーナーのセンスの良さが感じられます。真ん中に大きめのテーブル、その周りにバースデーカード類、お菓子のレシピ本、雑貨などを配置。奥のキッチンでは、女性スタッフがカップケーキやクッキーを手作りし、ショーケースには作りたてカップケーキが並びます。清潔でスッキリしたインテリアセンスが、女性心をくすぐります。

上品な甘さ、軽さ、小さめ、がウリ

左のピンク色のケーキが「Red Velvet」。チーズクリームが決め手です 左のピンク色のケーキが「Red Velvet」。チーズクリームが決め手です

『TRIBECA TREATS』のカップケーキは、一般的なサイズより小さめ。ケーキ生地はパサつかずしっとり。滑らかなアイシングは甘さ控えめで軽い。味にうるさい日本人にも満足できるスイーツです。
メニューは定番品4種と、スペシャル2〜4種が日替わり。私のお薦めは、フルーツで着色したピンク色の生地に、チーズクリームのアイシング「レッドベルベット」と、チョコレート生地にチョコレートアイシングの「デビルズフードケーキ」。アメリカ人の一番人気は「ピーナッツバター&ジェリー」。全て2ドル、お手頃価格です。

カップケーキは常温で

オリジナルのクッキーサンドのアイスも夏には食べたくなります。お土産になりそうなクッキーもあります オリジナルのクッキーサンドのアイスも夏には食べたくなります。お土産になりそうなクッキーもあります

カップケーキはアイシングの滑らかさが命。その場で食べるなら、ショーケースに入っていないものを買いましょう。もちろん作りたてが一番美味しいのですが、持ち帰って冷蔵庫へ入れていたのなら、食べる前に常温に戻しておく方が、より美味しく戴くことができます。
軽くてお腹にずっしり来ないので、マンハッタン散策で疲れた時など、気軽にアメリカの味をお試しください。

【関連情報】

このキッチンで、カップケーキは手作りされています このキッチンで、カップケーキは手作りされています

■TRIBECA TREATS(トライベッカ・トリーツ)
住所:94 Reade Street, New York, NY 10013
営業時間:10時〜19時 (休:日曜)
最寄り駅:「City Hall」または「Chambers Street」

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索