page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・スポーツ観戦の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

4大大会の締め括り全米オープンテニス 熱戦の舞台はニューヨーク!


掲載日:2008/07/04 テーマ:スポーツ観戦 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: イベント スタジアム テニス


2008年は8月25日〜9月7日まで

全米オープンテニスのセンターコート「アーサー・アッシュ・スタジアム」 全米オープンテニスのセンターコート「アーサー・アッシュ・スタジアム」

テニスのグランドスラム4大会は、1月の全豪から始まり−全仏−ウィンブルドン−そして全米で終わります。4大会はそれぞれの国の雰囲気、伝統、コートの種類などによってスタジアムの空気もがらりと変わります。3大会目のウィンブルドンは、選手は白いウェアの着用義務があり、伝統を重んじる厳粛なムード。そして最終の全米オープンは開催地が大都会ニューヨークなため、喧騒で華やかな雰囲気が漂い、各選手のお洒落なウェアからも自由さをも感じます。夏の終わりは熱気と興奮に包まれながら、全米オープンテニスを体感してみませんか。

迫力のセンターコート「アーサー・アッシュ・スタジアム」

迫力あるプレーが観戦できます! 迫力あるプレーが観戦できます!

全米オープンテニスの会場は、ニューヨークメッツの本拠地シェイスタジアムの隣にあるUSTAナショナル・テニス・センター。そのセンターコート「アーサー・アッシュ・スタジアム」は世界最大。観客2万3千人がたった1面のコートに立つ選手を見守ります。全米オープンのコートはハードコートなので、ボールに一層のスピード感があります。大きなスタジアムで大歓声にも負けない迫力のプレーには圧巻です!
番号で表示されている外のコートでは、世界ランキングの比較的低い選手がプレーし、自由に間近で見ることができます。

NYの夏の終わりにふさわしい豪華な大会!

外のコートのゲームは、自由に見ることができます 外のコートのゲームは、自由に見ることができます

会場内はお祭りムードいっぱいです。フードコードはハンバーガー、サンドウィッチ、お寿司、タコス、バー、デザート等の専門店が入り、食事面は充実! またスタジアム内にも専用バーやグリルがあり、こちらの席は別売りなのですが、ゆっくり食事をしながら観戦ができるので贅沢気分が味わえます。
そして会場の数箇所ではアカペラやジャズのライブ等が行われ、エンターテインメント的な要素を取り入れるところは、とってもアメリカ的。全米オープンはニューヨークの短い夏を締め括るにふさわしい、ビッグイベントです。

予約方法と注意

等身大の選手のポスターが並びます。会場にはアメリカらしいパフォーマンスもあり楽しめます 等身大の選手のポスターが並びます。会場にはアメリカらしいパフォーマンスもあり楽しめます

●チケットは公式サイトから予約可。組み合わせは試合間近でないと決まらないので、希望日と時間(ナイトセッションかデイセッション)で予約。決勝日に近づくにつれ料金は上ります。
●NYメッツのシェイスタジアムと同じ駅のため、メッツの試合日と重なれば駅周辺は大変混雑します。考え方によってはテニスと野球をハシゴするという手段も。
●当日は厳しい荷物検査があるので、大きな荷物を持ち込まない方がベター。
●8月末のNYの夜は肌寒い。ナイトセッションには厚めの上着を用意しましょう。

【関連情報】

■日程:2008年8月25日〜9月7日
■公式HP:http://www.usopen.org/home/default.sps
■場所:Flushing Meadows Corona Park, Queens NY
■最寄駅:地下鉄7線「Willets Point Shea Stadium」下車。(終点フラッシングから1つ手前)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索