page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

「ピーナッツバター&Co.」でPBの美味しさ新発見!


掲載日:2008/09/04 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: おいしい お土産 スイーツ


ピーナッツバター ≒ 煉りゴマ

ナッツ好きのアメリカ人たちの家庭の味、ピーナッツバター ナッツ好きのアメリカ人たちの家庭の味、ピーナッツバター

アメリカ人は言わずと知れたナッツ好き。ピーナッツバター(以下PB)やアーモンドバターも大好き。私もアメリカに来てからPBの美味しさにハマりました! PBは「アメリカの家庭の味」といわれますが、日本人には馴染みの薄いもの。でも練りゴマに近いといえば親近感が湧きませんか。PBはバターと名がつくものの、決して乳製品のバターは入っておらず、単にピーナッツを絞ったもの。煉りゴマみたいでしょ。
では実際にどうやって食べたら美味しいのか、わからない時はPB専門店で味わってみよう!

専門店「ピーナッツバター&カンパニー」

PBバターメニューを食べて、美味しさを楽んでみよう PBバターメニューを食べて、美味しさを楽んでみよう

NYグリニッチ・ビレッジに、PB専門店『ピーナッツバター&Co.』があります。ショップ兼カフェで、カフェではPBを使ったメニューが楽しめます。
定番サンドは「PB&ジェロ」。薄いパンにPBとフルーツのジェロがサンドされています。いかにもアメリカっぽくて甘そう〜!な感じですが、そんなに甘過ぎずイケるんです、これが! 一度食べてみて!
ベーグルなら、PB+クリームチーズ+ジャム付き。絞っただけのPBは甘さも塩味も付いていないので、塩気のクリームチーズとも甘みのジャムとも、組み合わせ自由なのです。

学生たちに真似て注文してみよう

甘さのないPBには、クリームチーズもピッタリ合います! 甘さのないPBには、クリームチーズもピッタリ合います!

『ピーナッツバター&Co.』のPBは、厳選されたオーガニック素材を使用。種類は、砂糖無し、蜂蜜入り、チリパウダー入り、クランチ、チョコレート入り等8種類。他のブランドのものより若干滑らかです。
ギフトセットや、スナック、雑貨、レシピ本もあり、お土産にも使えそうです。
場所はニューヨーク大学の近くなので、学生や近隣住民の出入りが多く、彼らの注文を真似て、同じものを頼むのも楽しいかも!
お茶の時間ならPB入りのクッキーや、PB味のミルクシェイクはいかが?

スーパーにはずら〜っと各種揃ってます

レシピ本、スナック、ギフトセットはお土産によさそう レシピ本、スナック、ギフトセットはお土産によさそう

またNYのほとんどのスーパーには、ブランド数社のPBを取り揃えています。オーガニックスーパーだと自分でピーナッツを絞り、絞りたてPBを買うことができます!
ピーナッツには、抗酸化作用のあるビタミンEや食物繊維が多く含まれています。またピーナッツの油はコレステロールを下げる働きがあるので、うまく食事に取り入れたら美容に良さそうですよね。
でも美味しいからといって食べ過ぎると…。カロリーも高いのでほとほどにね!

【関連情報】

青いテントが目立つお店。「ピーナッツバター&Co」のPBも青いキャップが目印です 青いテントが目立つお店。「ピーナッツバター&Co」のPBも青いキャップが目印です

■ Peanut Butter & Co.(ピーナッツ・バター&カンパニー)
住所:240 Sullivan St New York, NY 10012
最寄駅:地下鉄A,C,E,F線「West 4th St」
営業時間:11時〜21時(金・土は22時まで)
ピーナッツバター $5
サンドイッチ $6くらい〜

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索