page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

NYのデパート事情――靴が充実の『Saks Fifth Avenue』


掲載日:2008/10/02 テーマ:ショッピング 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: ショッピング ブランド


客層が異なるニューヨークのデパート

靴が大充実のサックス・フィフス・アベニュー。11月末には有名なクリスマスイルミネーションも点灯します 靴が大充実のサックス・フィフス・アベニュー。11月末には有名なクリスマスイルミネーションも点灯します

ニューヨークのデパートは実に個性的。ターゲットとする客層に合わせ、商品ブランドを揃え、デパートの品格や雰囲気も大きく変わります。
例えば5・6番街ミッドタウンなら、老舗大衆デパート『メイシーズ』、コスメが有名の『ヘンリ・ベンデル』、年齢層が高めで落ち着いた『ロード&テイラー』、お洒落な高級デパート『サックス・フィフス・アベニュー』、そして最も豪華で格調高い『バーグドルフ・グッドマン』という具合。アメリカ人は自分の生活レベルやスタイルに合ったデパートを選び愛用し、他のデパートへは足も踏み入れないことが多いようです。

靴が充実! サックス・フィフス・アベニュー

広い広い靴売り場、約10万足の品揃え!!楽しくなっちゃう 広い広い靴売り場、約10万足の品揃え!!楽しくなっちゃう

クリスマス・イルミネーションで有名な『Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)』の靴売り場は、昨年に1.5倍に拡張され、靴専門フロアとしては全米最大級の広さになりました。セレクションは驚くなかれ、およそ10万足! 価格帯もさまざま。お手頃価格の品と同様に、数千ドルのサンダルやブーツ、パーティ使いのエレガントな靴がごく普通に並んでいて、試着もどんどん出来ちゃうので、買う前に一旦値札を見ないと青ざめることに!(笑) さらにVIP専用の試着ルームもあったりで、とてもニューヨークらしいと思います。

靴が大好きな女性なら、目の保養にも!

「シャボネル・エ・ウォーカー」の靴をかたどったチョコレート。カフェは同じ8Fにあります 「シャボネル・エ・ウォーカー」の靴をかたどったチョコレート。カフェは同じ8Fにあります

『Saks』は高級デパートなので、値が張るものがたくさん有りますが、臆せず堂々と靴を選んでみてください。店員の方たちはフレンドリーで、言葉遣いや接客態度はとても紳士的。女性客をみなマダム扱いしてくれるので、上品マダムになりきってみて!
8階の靴売り場へは、1階から直行エレベーターが便利です。
靴好きな女性なら一度は『Saks』へ、そして同じ8階にある「シャボネル・エ・ウォーカー」の回転スイーツのカフェで、一休みなんていかがですか。

【関連情報】

『Saks』はロックフェラーセンターの向かい。店員さんたちは皆フレンドリーで丁寧です 『Saks』はロックフェラーセンターの向かい。店員さんたちは皆フレンドリーで丁寧です

■ Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)
住所:611 5th Ave, New York, NY 10022(@50th St)
時間:10時〜20時/(日曜)12時〜19時、無休
最寄駅:地下鉄E,V線「5 Av/53 St」またはB、D、F、V線「47-50 Sts/Rockefeller Ctr」
注意:靴のサイズ表記の目安
レディースUSサイズ[6・1/2]=23.5センチ、[7]=24
メンズUSサイズ[7]=25、[8]=26
微妙に異なるので、いろいろ試着をしてください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索