page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ニューヨークの本格ステーキをご堪能あれ!


掲載日:2008/10/08 テーマ:グルメ 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: おいしい グルメ レストラン 肉料理


とっても美味しいNYステーキ

見よ!迫力あるポーターハウス。とても美味しいステーキです 見よ!迫力あるポーターハウス。とても美味しいステーキです

ニューヨークでは、ぜひステーキハウスへ足を運んでみて欲しい。アメリカの中でも特にニューヨークはステーキハウス激戦区で、とても美味しいステーキを味わう事ができます。
アメリカのステーキは、和牛のような霜降り肉ではなく、赤味が強いお肉です。5cm幅くらいある良質のステーキ肉は、シンプルに塩・胡椒で味付け。外側は強火でうま味を閉じ込め、中は好みの焼き加減。運ばれてくる香ばしいステーキは、ジューシーな肉汁とともにうま味が口に広がり、なんて幸せ!最高〜!な気分です。

ポーターハウスの幸せ

はじめは取り分けてくれます。一切れ一切れがとてもジューシー。赤味のお肉の味が口に中に広がります はじめは取り分けてくれます。一切れ一切れがとてもジューシー。赤味のお肉の味が口に中に広がります

ステーキには、テンダーロイン(ヒレ)、ニューヨークストリップ(サーロイン)、リブアイ等をはじめたくさんの部位がありますが、一番のお薦めは「ポーターハウス」と呼ばれるサーロインとフィレが付いたTボーンステーキ。量はfor2で2〜3人、for3で3〜4人分が目安です。お肉を集中して味わうために、前菜やサイドディッシュにはスープや野菜を中心に選んだ方が、少食の日本人には無難です。もしも食べ切れなかった場合は、お持ち帰りパックにしてもらえます。アメリカでは食べ残ったらお持ち帰りは当たり前なので、気にせず頼んでみてくださいね。

信用できる店は良質ナチュラルビーフ

サイドディッシュにはクリームドスピナッチ。とてもクリーミーでアメリカ的な感じが味わえます サイドディッシュにはクリームドスピナッチ。とてもクリーミーでアメリカ的な感じが味わえます

分厚いステーキを美味しく食べられるのは、脂身が少ないアメリカンビーフだから。赤身肉をじっくり熟成して美味しい肉に仕上げます。和牛なら脂っぽくてこんなに食べられない感じがします。
気になる肉の品質ですが、アメリカ農務省お墨付き最高級グレードUSDA PRIMEの、ホルモン剤や抗生物質を一切使用せず100%ナチュラル肥料で育てたビーフに限ります。しかしそうなると数は少なく、信用できるお店にしか行き渡らないため、少し値も張りますが納得できるものだと思います。日本のガイドブックに載っているステーキハウスは信用できるお店が多いようです。

定評のあるお店

ピータールーガーのオリジナルソース。トマトとオニオンの甘みが強い。スーパーマーケットにも並んでいるので、気に入ったら買うことも出来ます ピータールーガーのオリジナルソース。トマトとオニオンの甘みが強い。スーパーマーケットにも並んでいるので、気に入ったら買うことも出来ます

NYで美味しく安心して食べられるお店を紹介します。美味しいステーキを楽しんでみてくださいね!
◆Peter Luger Steak House(ピータールーガー)
住所:178 Broadway Brooklyn, NY 11211
電話:718-387-7400
ドイツ系の老舗ステーキハウス。肉汁をつけて食べるのが流儀。オリジナルソースも有名です。
キャッシュオンリー。大人気で常に一杯なので予約は早めに!
タクシーで行くのがいいでしょう。
http://www.peterluger.com/

他にも…

ピータールーガーの店内。ピカピカに磨かれたテーブルと床で、脂臭さは一切ありません ピータールーガーの店内。ピカピカに磨かれたテーブルと床で、脂臭さは一切ありません

◆Old Homestead Restaurant
住所:56 9th Avenue, New York, NY 10011
電話:212-242-9040
ミートパッキングエリアにある老舗店。
http://www.theoldhomesteadsteakhouse.com/index2.htm

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索