page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

マンハッタンで見ておきたい大クリスマスツリーたち!


掲載日:2008/10/15 テーマ:祭り・イベント 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: クリスマス 美しい


ニューヨークが最も美しく光り輝く季節

NY証券取引所前の大きなクリスマスツリー NY証券取引所前の大きなクリスマスツリー

クリスマスシーズンはニューヨークが最もキラキラと輝く季節。マンハッタンのクリスマスイルミネーションは、ロマンチックな中に大人的クールな一面を併せ持った雰囲気があります。
11月末のサンクスギビングが終わると、街はいっぺんにクリスマスムードに変身。大きなクリスマスツリーには色鮮やかなライトが点灯し、デパートのショーウィンドーのクリスマスディスプレーも見ものです。
今回はマンハッタンの中にある、3つの大きなクリスマスツリーをご紹介します。

世界的に有名なクリスマスツリー

ロックフェラーセンターのツリー ロックフェラーセンターのツリー

NYのクリスマスツリーなら、真っ先に思いつくのはロックフェラーセンターの大クリスマスツリーでしょう。世界的に有名なツリーとも言えます。毎年全米中からツリーにあう木を厳選するという気の入れようです。
3万個もの鮮やかな電飾と、ツリーのトップにはスワロフスキークリスタルの雪の結晶を飾り、とても豪華な演出!
また電飾はLEDライト、電力供給は太陽電池システムを利用しており、環境に優しいクリスマスツリーとなっています。昨年は25mものツリーでしたが、今年はどんなものになるのか楽しみです。08年の点灯は12月3日の予定です。

NY証券取引所前の大ツリーと星条旗

NY証券取引所前のライトで作られた星条旗 NY証券取引所前のライトで作られた星条旗

ロウワーマンハッタンの観光名所の一つ、ニューヨーク証券取引所。クリスマスシーズンには証券取引所前に、巨大なクリスマスツリーが出現します。また建物の中上部の6本の柱には、普段は星条旗がかかっているのですが、このシーズンには赤・青・白のライトが配され、輝く星条旗となります
昼に訪れるのもいいですが、夜、暗くなってからの訪問も違った雰囲気を感じられるのでお薦めです。

芸術的な折り紙ツリー

アメリカ自然史博物館の折り紙ツリー アメリカ自然史博物館の折り紙ツリー

アメリカ自然史博物館では変わったクリスマスツリーを見ることができます。それは折り紙ツリー。博物館の天井まで届くくらいの大きなツリーに、折り紙で作られたリボンとオーナメントが飾られています。動物や、ドラゴンやユニコーン等の架空上の生き物、星など、地球や生物をテーマにする博物館らしいオーナメントです。日本古来の文化である折り紙が、芸術品として世界各国へ渡っているのを見ると、日本人としては嬉しくなります。
12月のニューヨークは、一年中で一番ワクワクする季節なのです!
(多くのツリーは1月上旬まで飾られています。)

【関連情報】

ロックフェラーセンターのツリーのトップに付けられた、スワロフスキーの雪の結晶 ロックフェラーセンターのツリーのトップに付けられた、スワロフスキーの雪の結晶

◆ロックフェラーセンター
地下鉄:F、D、B、Q線「Rockefeller Center」下車すぐ
http://www.rockefellercenter.com/home.html
◆ニューヨーク証券取引所
地下鉄:2、3、4、5線「Wall Street」
◆アメリカ自然史博物館
住所:Central Park West 79th Street, New York, NY. 10024
時間:10時〜17時45分 無休
 *サンクスギビング、クリスマスは閉館
地下鉄:B、C線「81st St」または1、9線「79th St」
希望料金:大人$15 子供$8.5

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索