「ピース・メーカー」   (国連ビル、ニューヨーク)

アメリカ合衆国・ニューヨーク・映画のあの場所の現地ガイド記事

RSS

海外現地発ガイド通信

「ピース・メーカー」   (国連ビル、ニューヨーク)

掲載日:2009/12/01 テーマ:映画のあの場所 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク ライター:大塚ばつ丸

タグ: おもしろい ロケ地 映画



ABガイド:大塚ばつ丸

【映画のあの場所のABガイド】 大塚ばつ丸
全ガイドを見る
大阪在住。欧米旅行も可能な日数が取れる夏休み、冬休みなどの時期は別として、一日の有給休暇を取るだけで行ける場所として回数を重ねるようになったのが韓国。趣味の旅行、映画、写真が結びついて、ロケ地を訪ねるホームページ「ばつ丸のロケ地を旅する」を始める。

国連のビル 国連のビル

国連ビルに仕掛けられた核爆弾

「ピース・メーカー」は1997年のアメリカ映画。ロシアで解体処分される予定の10発の核弾頭がテロリストに盗まれ、そのうちのひとつが実際に爆発したことから緊張が高まる。このテロリストの動きに対抗するのが米陸軍軍人のジョージ・クルーニーと原子物理学者ニコール・キッドマンのコンビ。残った核弾頭9発のうち8発はジョージ・クルーニーの活躍で無事回収されるが、あと1発の行方だけはつかめない。手がかりはコンピュータに残された「44E」という謎の記号。10年以上前の映画なので、ネタばれを許していただくと、核弾頭は外交官の手荷物を装ってアメリカに持ち込まれ、それが仕掛けられるのは「44E」すなわちニューヨークの東44丁目にある国連本部ビルという意味だった。

 

スプートニク スプートニク

見学の方法

国連ビルの内部を見て回れるツアーが毎日行なわれている。総会の予定が入っていない日には会議場を見学することもできる。厳しいセキュリティ・チェックを受けたあと、ガイドに従って館内を見学して回る。ツアーでなく、個人で行く場合は212-963-7539へ電話して、その日に日本語ツアーが行なわれるか、何時スタートかを確認する必要がある。

 

国連郵便局の窓口 国連郵便局の窓口

各加盟国からの寄贈品

ガイドについて歩く道筋には加盟各国から贈られた美術品などが展示してある。そんな中で吹き抜けになったロビーで目立つのがオランダから贈られたフーコーの振り子。これは地球が自転していることを目に見える形で証明してくれる実験装置だ。また当時のソ連から贈呈された世界初の人工衛星スプートニクが同じく天井の高さを利用して吊り下げられている。日本からの贈り物はというと「平和の鐘」1954年に日本が国際連合に加盟したのを記念するもので、各国の子どもたちが集めたコインを溶かして作られている。

 

平和のシンボルに鳥の爆撃 平和のシンボルに鳥の爆撃

国連郵便局

国連はひとつの独立国家と同じように独自の切手を発行しており、それは国連ビルの中にある国連郵便局で販売されている。料金体系はアメリカと同じで、切手の額面もまたアメリカと同じドルとセント。ここからはがきを出すと国連のスタンプが押されて配達される。宛名と内容をあらかじめ書いて、あとは切手を貼るだけになったはがきを持参して、ここから日本の友だちに出すと良い記念になる。
切手には国連の公用語になっている、英語、フランス語、ロシア語、スペイン語、アラビア語、中国語の6つの言葉で国連を意味する単語が書いてある。その中には中国語の「連合国」という漢字表記も見える。国連がもともとは第二次世界大戦に勝った連合国から始まっていることを示していて、国連憲章の日本やドイツなどを対象にした「敵国条項」もこのためだ。
地下のギフトショップには国連のマークが入った品物が多数用意されているし、加盟各国のエキゾチックな民芸品も売られている。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/12/01)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事