page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・癒しの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ニューヨークの夏は、ランチ片手にピクニック☆のススメ


掲載日:2010/06/16 テーマ:癒し 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: たのしい 夏にオススメ 公園 子供にオススメ


楽しい!マンハッタンで簡単ピクニック

セントラルパークで寛ぐ人々。都会のど真ん中にある大自然の中でのピクニックは最高。 セントラルパークで寛ぐ人々。都会のど真ん中にある大自然の中でのピクニックは最高。

ニューヨークの夏は湿度が低く最高に気持ちの良い季節。夏のマンハッタンなら太陽の下、ニューヨーカーに混ざって公園でピクニックを楽しんでみませんか。タイムズスクエアのような賑やかなマンハッタン島には、自然もたくさんあり、多くの人が芝生の上でドリンクとサンドウィッチを頬張ったり、寝転がったり、本を読んだりと好き好きに過ごしています。
さあ!ランチBOXを片手に公園へ行ってみましょう! (ただしNYでは公共の場でのアルコール摂取は禁止されているので気をつけてください)

マンハッタンの公園といえばセントラルパーク

マンハッタンの最南端、バッテリーパーク周辺のピクニックもお薦め。開放感溢れる眺めは抜群です。 マンハッタンの最南端、バッテリーパーク周辺のピクニックもお薦め。開放感溢れる眺めは抜群です。

マンハッタンの公園ならやはりセントラルパーク! 東は5アベニュー、西は8アベニュー、北は110ストリート、南は59ストリートに囲まれ、マンハッタン島の真ん中に位置しています。ランチBOXは、57丁目のホテル・ル・パーカー・メリディアン1Fの隠れ家バーガー店「バーガー・ジョイント」のハンバーガーはいかが? ロビーからは見えないようにカーテンで仕切られていていますが、その奥には古いバーガー店があるのです。ジューシーな美味しさが人気。トッピングはトマト・オニオン・レタス・ピクルス。「Everything!」と言えば完璧です。

水と緑の贅沢な風景

バーガーの有名店「Burger Joint」でランチを用意!芝生の上で食べると更に美味しい。 バーガーの有名店「Burger Joint」でランチを用意!芝生の上で食べると更に美味しい。

水と緑の両方を楽しむなら、マンハッタンの最南端バッテリー・パークからハドソン川沿いに遊歩道を北上してみましょう。住宅街の静かな歩道にはベンチが定間隔に配置され、公園、バレーボールコート、ハーバーなどの風景も楽しめます。
ランチBOXは、リッツカールトンホテル隣のピッツェリア「INATTESO」のピザはいかが。極薄ピザ生地はクリスピーでモチモチ感もあり、アウトドアでならラージサイズでも2人でペロリといけちゃいます。自由の女神、ヨット、観光船など、爽快感ある背景は私達を贅沢な気分にさせてくれます。

静と動のニューヨークの魅力

ミッドタウンのホテル内にある隠れたバーガー店。カーテンの置くに見えるこんなマークが目印です。 ミッドタウンのホテル内にある隠れたバーガー店。カーテンの置くに見えるこんなマークが目印です。

ニューヨークでは、天候に左右されることなく安定した夏の暑さが確実にあるのは7〜8月。しかし8月も終盤になるとひんやりした秋の風を感じ始め、なんだか物悲しさも漂います。そんな短いニューヨークの夏を存分に味わうために、ニューヨーカーは公園ではピクニックやイベントを楽しみます。わざわざ遠出をしなくても、休日はもちろん平日の昼休みや仕事帰りに、気軽に自然を味わえるのもニューヨークの魅力です。騒々しい活気有るニューヨークだけでなく、落ち着いた素敵なニューヨークもぜひ体験してみてくださいね。

関連情報

薄生地が美味しいロウワーマンハッタン「Inatteso」のピザ。外で食べると食が進みますね! 薄生地が美味しいロウワーマンハッタン「Inatteso」のピザ。外で食べると食が進みますね!

■Burger Joint
住所:118 W 57th St (Between 6th Avenue and 7th Avenue) New York, NY 10019
アクセス:地下鉄F,N,Q,R,W線「57th」
■Inatteso Pizzabar Casano
住所:28 West Street New York, NY 10004
アクセス:地下鉄4,5線「Bowling Green」
URL:http://www.inattesopizzabar.com/index.html

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/06/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索