page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ニューヨークにも桜あり。NY流お花見をしてみませんか。


掲載日:2011/04/09 テーマ:観光地・名所 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: 街歩き 公園 絶景


桜の見頃は4月半ば〜4月末

セントラルパークのジョギングコース。桜の時期はピンク色のトンネルができます。お花見するときはランナーに気をつけてくださいね。 セントラルパークのジョギングコース。桜の時期はピンク色のトンネルができます。お花見するときはランナーに気をつけてくださいね。

桜の木はニューヨークにも植樹されています。開花は日本より遅く、見頃はだいたい4月半ば〜4月末ごろ。蕾が開いた薄ピンク色の桜の花は、鮮やかに発色するどんな花より美しく、日本の事を誇りに思える瞬間です。
マンハッタンで代表的な桜(の名所)の公園を、有名どころ&無名どころで二つご紹介します。もしチャンスがあれば、ニューヨーク流のお花見を楽しんでみて欲しいと思います。
ただし日本風のお花見いわゆるゴザを敷いてのドンチャンした宴会は有り得ないので、そのところはご注意を。(笑)

セントラルパークで花見ジョギング

有名どころの一つ、ジャッキーの名がついた貯水池。水の青に桜のピンクが美しく映えます。 有名どころの一つ、ジャッキーの名がついた貯水池。水の青に桜のピンクが美しく映えます。

自然の宝庫のセントラルパークには、植物、花がたくさん植えられています。もちろん桜も。ジョギングコースの一部は桜のトンネルとなり、ランナーやジョガーにとって気持ちのいい空間なはず。セントラルパーク内の有名な貯水池、通称「ジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池(Jacqueline Kennedy Onassis Reservoir)」の側道にも桜が咲き誇ります。SATCでシャーロットも走っていた所です。一周およそ2.5km。桜並木を見ながらのジョギングなんて気分良さそうではありませんか。
桜の場所は、東90丁目の入口からが便利です。

穴場なバッテリーパークシティで花見ランチ

私が個人的にNY1綺麗なんじゃないか?と思う桜の名所「オーバルローン」。小さい公園ですがピクニックランチには最適です。 私が個人的にNY1綺麗なんじゃないか?と思う桜の名所「オーバルローン」。小さい公園ですがピクニックランチには最適です。

続いてはとってもローカルな公園「オーバルローン」。ここはマンハッタンの最南端バッテリーパークの近くで金融街にあたり、近代的な高層ビル「ワールドファイナンシャルセンター」に隣接する公園です。楕円形広場の芝生は手入れが行き届き、その広場をぐるっと囲むように桜が植樹されています。一斉に花が開いたときの風景は、ニューヨークイチ美しいのではないかと思います。観光客はほとんどおらず、穴場な見どころとしてお薦めです。
アツアツのピザや美味しいベーグルを持って、お花見ピクニックはとてもニューヨーク的!

【関連情報1.セントラルパーク】

自然豊かなセントラルパーク。桜の時期でなくてもいつでも訪れたい場所。 自然豊かなセントラルパーク。桜の時期でなくてもいつでも訪れたい場所。

■セントラルパークの桜並木
東90丁目の出入り口が便利。
URL:http://www.centralparknyc.org/
アクセス:地下鉄4,5,6線「86th St」または「96th St」
■教会のカフェ『Heavenly Rest Stop』は雰囲気がよくて、軽い食事を取ることができます。
場所は東90Stと5th Avenueの角。

【関連情報2.オーバルローン】

ワールドファイナンシャルセンターはいくつかレストランがあります。季節のいいときは外で、水と緑を眺めながらの食事が気持ちいいです。 ワールドファイナンシャルセンターはいくつかレストランがあります。季節のいいときは外で、水と緑を眺めながらの食事が気持ちいいです。

■Oval Lawn(バッテリーパークシティ)
アクセス:地下鉄1線またはR線「Rector Street」下車、西へ。
URL:http://www.batteryparkcity.org/page/page3.html
■食事はワールドファイナンシャルセンター内にレストランやカフェがあります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/04/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索